[ArtMACHI Museum]参加者 ソメイロクラゲさん

【ソメイロクラゲ】22日出展



染色した布を使ったお花のブローチや手描き染のブローチなど、ふわふわ布小物を作っています。

作品内容:  染色ブローチ
Twitter:@tuchinokomikan
instagram:@tuchinokomikan
------------------------------------------------------------------
1.パステルカラーが印象的ですが、コンセプトなどはあるのでしょうか?

作品を見られた方が軽やかな気持ちになってもらえたら良いなと思い、制作しています。
作品に使う布は基本的に自分で欲しい色を染めています。


2.アート作品とアクセサリーと制作されていらっしゃいますが、
制作するにあたってや、表現したいものなど同じなのでしょうか?


アートではいのちの循環や目に見えない繋がり、
原子や分子などのミクロな世界をテーマに制作しています。
アクセサリーにもそのエッセンスを入れられたら良いなと思っています。


3.今回、どのようなブースになる予定でしょうか?

ブースはまだ考え中です(汗)
ブローチを中心にした作品を並べ、ふんわりした雰囲気のブースにしたいと考えています。


4.いつも何かに挑戦されている印象です。現在何か行なっていることなどありますか?

健康に目覚め…(笑)
整体の勉強をしています。
また、「溜め池物語」という里山の自然をテーマにしたイベントを4月末〜5月半ばまで和歌山で開催予定です。


5.会場に来られる方に一言お願いいたします。

素敵な作家さんや作品が盛りだくさんの楽しいイベントですので、
皆様是非お誘い合わせてお越し下さい(*^^*)

[ArtMACHI Museum]参加者 きのこのおみせ キノコアさん

【きのこのおみせ キノコア】両日出展





暗闇やブラックライトで光るキノコの雑貨を作っています。
60's、70's、80'sのカルチャーや音楽が好きなので、それらのテイストもちょっぴり取り入れています。
他にはないちょっとシュールでサイケなキノコたちに、ぜひ会いにいらして下さいね!!

作品内容: 暗闇で光るキノコ雑貨と70年代ドイツ布のキノコ雑貨
HP:http://yaplog.jp/kinocore
instagram:@kinocore
------------------------------------------------------------------
1.キノコを作りだしたきっかけ、また光るキノコを作ろうと思ったきっかけはなんだったのですか?

キノコのモチーフが好きで雑貨などをコレクションしていたのですが、
ファンシーなものが多かったりして、なんとなく違うなーと思っていて・・・。

もっとリアルっぽかったり、グロテスクだったり、自分好みのキノコがなかなか見つからず、
「だったら自分で好きなキノコを作ってみよう!」と思い立ったのがきっかけです。
光るキノコに特化したのは、2000年前後のクラブミュージックに関連するサイケデリックな世界やアート、
60'sや70'sのヒッピーカルチャーが好きだったこと、私だけの世界を表現したかったことからです。


2.いろんな種類のキノコをつくられていますが、これまで何種類くらい作られてきたのですか?

数えたことはないですが、思いつくまま形にしています。
実在するキノコたちはおそらく20種類以上でしょうか。
ほとんどが妄想のキノコなので、もうわからないです(笑)


3.サイズ感だったり、色合いだったり、作品を作る上で何かこだわっていることはありますか?

道具や材料など、特別なものではなく、手芸屋さんやホームセンターでも手に入る、
ごくごく一般的なものや家庭にあるものを使っています。
作る際には型は使いません。型を使って量産した方が楽なんでしょうが、
ひとつずつ全てフリーハンドで作ることにこだわっています。
カサの裏のヒダなども、どんなに小さなサイズでも一本一本手作業でつけています。
キヌガザタケのアミの部分も一体一体作ります。
あとは質感だったり光り方だったり、ペイントもエアブラシではなく普通のアクリル絵の具でハンドペイントしています。
最近人気の宇宙キノコのペイントも全て手作業なんです。
それから、60〜80年代の音楽やインテリアやファッション、東欧あたりのキノコモチーフなども好きなので、それらのエッセンスも作品にちょっぴり取り入れています。
とにかく見てくれる方がワクワクするような色合いやかたちを心がけています。


4.キノコアさんが思う、キノコの魅力を教えてください!

そんなにキノコに詳しいわけではないんですが、
とにかくフォルムがなんともいえない可愛さなんですよね。
とにかくかわいい。


5.お客様へ伝えたいメッセージ、見てほしいポイント等があれば教えてください!

昨年に続き、今年も参加させていただきます。
わたしの作るキノコたちは、一見異様でかわいさがあふれ出ているということもないシュールでおバカなキノコたちです。
でも、ひとつひとつが手づくりで、全く同じキノコはありません。
ペイントの色の組合わせやグラデーション、カサの裏側、その他の質感などじっくり見ていただけると嬉しいです。
関西方面へはなかなか来られないので、ぜひともキノコたちと戯れて下さいね!

[ArtMACHI Museum]参加者 pon.bowersさん

【pon.bowers】23日のみ参加



ほっこり やさしいきもちになれるようなものづくりを。
独自の技法で、糸を使ったあたたかみのあるアクセサリーをつくっています。
みなさまにちいさなしあわせをお届けできますように…
そんな想いで ひとつひとつ心を込めて制作しています。

作品内容: 刺繍アクセサリー
HP:http://s.ameblo.jp/maaaa8787
Facebook:pon.bowers
instagram:@pon.bowers
------------------------------------------------------------------
1.糸を使ってものづくりを始めたきっかけは何だったのですか?

糸やリボンなどが好きで昔から集めていたのですが、
それを使って何か素敵なオリジナルのものが作れないかと思ったのがきっかけです。


2.優しい色合いと、ふんわりとした空気感がとても魅力的だと感じました。
作品へのこだわりやテーマなどはあるのですか?


”ほっこり、やさしい気持ちになれるようなものづくりを。”というテーマを持って制作しています。
糸のあたたかみを感じていただけるよう、それぞれの糸が持つ特徴や色合いのバランスを考えながら作品を作っています。


3.新作をつくるときはどのような時にアイディアが生まれますか?

なぜか、制作に追われて忙しくしている時にどうしようもなく
アイディアが溢れてしまうことが多いです(笑)


4.今後つくってみたい作品などはありますか?

新たな素材の糸や技法に挑戦してみたいです。


5.お客様へ伝えたいメッセージ、見てほしいポイント等があれば教えてください

独自の技法を使って刺繍のアクセサリーを作っています。
道ばたに咲いている花を見つけたときのような、
あったかい気持ちになっていただけたら幸いです*
保存保存

[ArtMACHI Museum]参加者 サトウナツキ さん

【サトウナツキ】23日のみ参加




どこにでもいる少女の、なんともない日々の中で生まれる気持ち。 ずっと忘れないでいたいな。
君も覚えているといいな。
 
内容:マッチ箱、ポストカード、ステッカーなど
作家HP:http://279st.jimdo.com
Twitter:@kinoco3_io
------------------------------------------------------------------

1.独特な世界の女の子の作品が多いですが、何かコンセプトみたいなのがあるのでしょうか?

私が日常で感じてきたものや、記憶たちを絵にしています。
季節によって変わる温度や、風が吹くこと、香りなどを感じたふとした瞬間、記憶が蘇ることが多々あります。
そんな淡いものたちを描きたいと思っています。


2.顔や手などを作品にされていていますが、作品全体の色が優しく、とても奇妙な世界に感じます。
 どんな風に作品を形にしていっているのでしょうか?

私は日記を書いているのですが、その日記を読み返しながら、その日の記憶を振り返るように制作しています。
撮り集めた写真や紙素材、印刷物などを張り合わせて作っていってます。
コラージュという技法です。
作りながらバランスをとったりしているので、完成図を決めていません。


3.イラストとアートとされていますが、表現したいことというのはそれぞれどんなことでしょうか?

作風は違うのですが、表現したいことや作品テーマは一緒なのです。
どちらも好きで続けていて、片方だけに絞る理由が今は無いため、今に至るという感じです。
質問1.2.でも少し触れていますが、どちらも記憶をテーマにしています。
私は色濃く記憶を残しておきたいため、その記憶たちを切り取り、作品として描いています。


4.今回、どのようなブースになるのか少しだけ教えてください。

一番オススメのグッズである、イラストマッチ箱をたくさん並べられるといいなあと思っています。
今回こちらの質問で、コラージュについても触れていただけたので、コラージュ作品も見ていただけたらなと思います。


5.来場者の方に見てほしいポイントをお願いいたします!

絵とともに、文章も一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです!宜しくお願いします。
保存保存

保存保存

[ArtMACHI Museum]参加者 くにはらゆきこさん

【くにはらゆきこ】22日のみ参加



老若男女、どなたが身に着けても意外と違和感ないで す。

作品内容:古着で作った動物や食べ物モチーフのマスコットやブローチ等
作家HP:http://mamushi9.blog37.fc2.com
Twitter:@hara_niku
instagram:@haraniku
------------------------------------------------------------------
1.古着を利用して作品をつくろうと思ったきっかけを教えてください。

もともと古着が好きでフリマや古着屋さんに自分で着る服を探しによく行っていたのですが、
自分で着るにはサイズが合わないけど好みな古着というのが結構あって、
じゃあそれで何か作ってみたら面白いかなーと思って人形を作り始めました。


2.独特な色使いと、クスッと笑えるような作品が印象的でした。
作品を作るときのこだわりや何かテーマなどはありますか?


配色を表情にこだわっています。
配色は、自分で着る服を選ぶような感じで決めています。
表情は、無表情だけど何か面白い事を考えていそうな感じになるように意識しています。


3.制作についてですが、最初にイメージしてから作品を作りあげていくのですか?
また、これまでの作品で特に印象に残っているものはありますか?


制作の仕方は、生地を見て浮かんだイメージで作ることが多いです。


4.今回どのような作品が並ぶ予 定でしょうか?

いつも通りの楽しいやつが並びます。


5.お客様へ伝えたいメッセージ、見てほしいポイント等があれば教えてください!

関西方面で対面販売させてもらうは年一回くらいしかないので、
いまから皆さんとお会いしてお話しできるのを楽しみにしています。
是非遊びに来てください!
保存保存保存保存

保存保存

[ArtMACHI Museum]参加者 おだりさこさん

【おだりさこ】23日参加

見て、身につけて、元気になれるようなアクセサリーをつくっています。

 

作品内容:アクセサリー
instagram:@aiueodarisa
Twitter:@saridaodao
Facebook:小田 梨紗
------------------------------------------------------------------

1.アクセサリーを作りを始めたきっかけを教えてください。

 

きっかけと言われると自分でもわからないのですが小さい頃からものづくりが好きで、高校や専門学校も美術系の学校に通っていて、それの延長で今、みたいな感じです。
今までの授業などでいろんなものをつくってきたのですが、わたし自身アクセサリーが好きなので、今はアクセサリーをつくるところに落ち着きました。

 

2.いろんな種類のアクセサリーを作られていますが、どんな時にアイディアが生まれるのですか?

 

新作をつくろうと思っても、考えれば考えるほど思いつかなくて…なんかこの素材使ったらおもしろそう〜と思ったものなどを好きなようにいじってたら、知らない間にアクセサリーができてる!みたいな感じです(笑)

 

3.アクセサリーを作るうえで、こだわっていること、大切にしていることはありますか?

 

見るだけでも元気になれるようなものをつくれたらなぁ、と思っています。見て、身につけて、たのしく明るくなってほしいので、わたしもたのしく制作できるよう、好きなものしかつくっていません!
わたしは古着が好きで、古着に合うようなアクセサリーを無意識のうちにつくっているような気がします。

 

4.ArtMACHI Museumにはどのようなアクセサリーが並ぶ予定ですか?

 

.見て元気を与えられるようなカラフルでヘンテコなものが多いと思います。
わたしのアクセサリーがいっぱい集まったら『色の暴力』という言葉が似合うブースになると思います(笑)

 

5.お客様に見ていただきたいポイント、伝えたいメッセージなどがあればお願いします!

 

特にないです!好きなように見て、触って、話しかけてもらえればな、と思っています!よろしくお願いします◎

[ArtMACHI Museum]参加者 ほしいもの企画さん

【ほしいもの企画】22日のみ参加



自分たちがほしいものを作る二人組。
食べ物モチーフの、役立つ布小物などを販売します。

作品内容:雑貨(布小物、文具など)
Twitter:@hosiimonokikaku
instagram:@hoshiimonokikaku
------------------------------------------------------------------
1.ほしいもの企画として活動を始めたきっかけを教えてください。

転職のタイミングで、以前からやりたかった手仕事の雑貨作りを始めようと決めました。
どちらからともなく「いつかやりたいね〜」という話はよくしていたので、
スムーズに計画をたてて始動しました。


2.二人組との事ですが、作品はどのように制作されているのですか?それぞれ役割分担があるのでしょうか?

作品の企画は二人で考えます。
自分たちの「欲しい物」を作るので、アイデアはいつも雑談から生まれています。
雑談時間を大切にするために、企画会議の日はFika瓩鬚靴泙后※フィーカとは甘いものと一緒にコーヒーを飲むこと。
つまり、おやつ休憩です(^o^)
作るものが決まったら得意分野に分かれて作業します。
イラストや造形が得意なほうと、裁縫やグラフィックが得意なほうに分かれます。
一つの作品でも分担作業になることが多いです。


3.こんなのがあったら便利!意外と無かった!と思うような作品がたくさんあってワクワクします。
 特に芋をモデルにした作品が印象的なのですが、何か芋へ対する特別な想いがあるのでしょうか?

お芋モチーフの由来は、ダジャレです!
前述のように、自分たちが「欲しい物」を作ろうというところから「ほしいもの企画」という屋号に決めました。
「ほしいも(の)」→「干し芋」…?!→さつまいもモチーフの作品を作ろう!ということになりました。
もちろん食べるのも大好きです!


4. 今回初めての出展となりますが、ArtMACHI Museumではどのような作品が並ぶ予定ですか?

食べ物モチーフの雑貨を出品させていただきます!
片面がディスプレイクリーナーのさつまいものヌイグルミ「ふきふき芋」や、
コルク製できちんと使える「芋の輪切りコースター」など、リビングにあると少しビックリする雑貨です。
おにぎり形のポーチからおにぎり柄のエコバッグが出てくるマスコットや、
一見オシャレなイラストの「芋柄ブックカバー」「芋柄がま口」など、バッグの中に取り入れるグッズもあります。
食べ物モチーフですが、可愛らしすぎない、男性にも気に入っていただけるデザインを心がけています。


5.お客様へのメッセージ、こういったところを見てほしい!という見どころなどがあれば教えてください。

はたらく雑貨をたくさんご用意しています。
見るだけやお喋りも歓迎ですので、ぜひお立ち寄りくださいませ!

前売りチケット販売店舗

ArtMACHI Museum 2017
----------------------------------------------------
現代、とても便利な時代へと変化を遂げて来ました。
どこにいても、好きなものが好きな時に手に入る一方、
無くしたくないもの・・・
人の温もり、こだわり、そして想い
ただモノじゃない、その裏側に 人 がいること。

 

モノ創りをするアーティストやクリエイターが全国から集まります。

 

日時:2017年4月22日(土)、23日(日)
時間:11:00-18:00(30分前まで入場可)
場所:梅田スカイビル タワーイースト5F
   ファンファンプラザ
入場料:500(前売り350円)
※小学生以下は無料です
----------------------------------------------------
【チケット販売場所】
ranbu(大阪梅田雑貨店※本部)
elicafe by Cafe-inn (大阪梅田カフェ)
Flower Shop 花龍 (大阪梅田花屋)
ヴォーグ学園 心斎橋校  (大阪心斎橋)
esras.cafe (大阪福島区カフェ)
cacico (蒲生4丁目お菓子屋)
door (我孫子雑貨屋)
はなひらりん(東京イベント会場)
・online shop→
※3月29日更新
----------------------------------------------------

[ArtMACHI Museum]前売りチケット販売:はなひらりん(東京)

【ArtMACHI Museumの前売りチケット】
ArtMACHI Museumの前売りチケットの販売場所が増えました!

「はなひらりん」

というイベント会場です☆
こちらは、昨年、Hello!ArtMACHIで
太陽と月のファッションショー
を一緒に企画してくださった、kuuさんが中心になって開催しているイベントです☆

今回は、東京の街中で行なうようです。
作家さんのブース出店や、ワークショップなども開催するようです。
これは、行って間違いないイベントだと思います。

詳細はこちら↓
----------------------------------------------------------------------------

谷中ファッションショー はなひらりん
日時:2017年4月1日(土)13:00〜14:00
会場:上野桜木あたり 
map(http://uenosakuragiatari.jp/

ひらりんマーケット
日時:2017年4月1日(土)10:00〜16:00
会場:上野桜木あたり 
参加者などはこちら→

イベントHP:http://ameblo.jp/ilonowa

ワークショップなども開催されるようです!
関東の皆様、ぜひ行ってみてください☆
そしてArtMACHI Museumのチケットもよろしくお願いします!

[ArtMACHI Museum]参加者 erikaさん

【erika】23日参加



ちょっと変テコな女の子を描いています。

作品内容:イラストを使った雑貨など

HP:http://erikanet.web.fc2.com
Twitter:@erika_ey
Facebook:erika.4genshoku
instagram:@erika_ey
------------------------------------------------------------------
1.女の子のを描くようになったきっかけはどんなことですか?

子どもの頃、アニメや漫画のヒロインが大好きでした。
その影響か、気づけば子どもの頃から現在まで女の子ばっかり描いています。
ファッションを考えるのも好きなので、自然と着飾れる女の子ばかり書いているのだと思います。


2.女の子は、それぞれ、背景やキャラクターなどあるのでしょうか?

はい!
「おかっぱ4原色」「メガネ記号娘」「おにぎりずくめ」「信号ガールズ」など
グループごとにおにぎりだったり、戦隊ものだったりと、ちょっと変テコなキャラクターたちがいます。


3.お気に入りのキャラクターやオススメの子がいましたらご紹介ください

そうですね〜
おススメの子たちは新作の「信号ガールズ」です!
信号機の服を着た女の子たちで
矢印信号や横断歩道柄のキュロットなどがポイントです。


4.今回どのような作品が並ぶ予定でしょうか?

イラストを使った、ポストカード、シール、キーホルダー、缶バッチなどが並ぶ予定です!
カラフルでレトロな作品なので、見ていて楽しくなるようなブースになると思います。


5.来場者の方に一言お願いいたします。

Art MACHI MUSEUM2017は、たくさんの作家さんが出展されていてとても楽しいイベントです!
素敵な作品を見たり、触れたり、作家さんとお話ししたり、たくさん楽しんでいただけると嬉しいです!