[ArtMACHI Museum]参加者 OHaruさん

【OHaru】21日のみ



日常に溶け込むようなとてもシンプルなガラス。
でもどこかハッとする存在感。

作品内容: ガラスアクセサリー・インテリア雑貨
Twitter;@okada_haruka_
instagram:@oharu_glass
------------------------------------------------------------------
1.色味を使わないシンプルな作品が印象的ですが、作品のテーマやコンセプトがあれば教えてください。

朝起きて顔を洗う、外に出て日を浴び風を感じる。
その人の何気ない毎日に溶け込むような作品ができたらと思いながら制作しています。


2.今と昔で作風が異なっているようですが、何かきっかけがあるのでしょうか?

学生時代は実験のような、冒険のような感覚で制作をしていました。
また透明だけでなく色ガラスを使って制作していけたらいいなと思ったりしています。


3.ガラスの魅力とはなんでしょうか?

ガラスの魅力…
透明ガラスでもどこかハッとする存在感があったり、色んな素材との相性がいいところです。
色んなアイディアが出て楽しいです。


4.今回出店予定の作品を、少し教えてください。

アクセサリーとインテリア雑貨です。

[絵描きの広場]参加者 今川咲恵さん

[絵描きの広場]
その場で絵をかいてもらったりモノ創りを見る事ができる
一期一会のイベントです。
■4月21日(土) 11:00-16:00
■場所:梅田スカイビルB1 スターポケット(野外)
※雨天の時は滝見小路内で行ないます
----------------------------------------------------

【今川咲恵】





心にパッとお花が咲くようなカラフルな似顔絵を描きます。

内容:似顔絵
料金:お一人様1,000円
所要時間:30分程度

HP:http://sky.ap.teacup.com/sakue
Twitter:@oekakisakie
Facebook:sakie Imagawa
------------------------------------------------------------------
お花がパッと咲くように元気になる咲恵さんの作品。
お部屋に飾ると一気に楽しい空間になります。
母の日も近いですし、家族の似顔絵をプレゼントにするものいいですね☆

[ArtMACHI Museum]参加者 やらだ出版さん

【やらだ出版さん】21日参加

 





やらだ出版の絵本は沖縄と縁が深く、
当日は絵本と沖縄の伝統染色紅型の雑貨をご紹介します☆

内容:南の島の絵本と雑貨、紅型のかわいい雑貨がたくさん
作家HP:http://yalada.jp/
Facebook:やらだ
出版
  ------------------------------------------------------------------

1.やどかりの夢の絵本をつくるきっかけは何だったのですか?

前作の絵本「ぼくはうま」を手にしてくださった沖縄ではじめて出会った方がいて、その方は虹色をしたイルカみたいな方で、お会いするなり「あなたは やどかりみたいね〜〜。つぎは やどかりのお話をかくね〜〜。」と。
現実的には「え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」なんですが、わたしの奥深く内なるところがピピピ!と言いました。
その声に空と海が応えてくれて、わたしはやどかりのお話を書くことを決めました。
そうしたら、夢のような人たちに、次から次に出会うことができました。
わたしの住む奈良県吉野には海はないので、どうしよう。。と思っていたら、ほんとに宿借りをしながら、やどかりのお話を書けることになったんです!(笑)



2.絵本の挿絵に使われている”紅型”とはどのようなものですか?

沖縄に琉球王朝時代から伝わる、伝統的な染色で、紅などの顔料を使い、型紙を用いて染めることから、「紅型(びんがた)」と言われています。
沖縄の草木である琉球藍や、フクギなど植物染料も使い、顔料も沖縄の日差しに映える鮮やかな色合いで、日本本土の型染めとはまた違った、南国独特の美しさがあります。

この絵本の作画は、紅型作家かめがいあすかさんがすべてのページを紅型で染めてくれた大変貴重なもの。
沖縄に暮らし、自然を感じ、こころから沖縄を愛する彼女だからこそ生み出せる紅型の世界には、見る人をしあわせにするエネルギーがたくさんこめられています。

当日は、かめがいあすかさんの紅型作品もお持ちしますので、ぜひ、かめがいあすかさんの紅型の世界に触れてください。
虹亀商店  紅型作家 かめがいあすか

3.絵本が出来るまでの制作秘話があれば教えてください。

う〜〜ん、ほんとにすべてが制作秘話というか、奇跡だらけのお話で(笑)
このお話は、沖縄県南城市にあるシーサーの工房兼雑貨屋さんである工房アマムで、お店番をしながら、書かせてもらいました。
まさに、わたしがやどかりなんですね。(笑)
その中でも、お話の中に出てくる三線唄者アマムYUKIさんがガジュマルのお母さんになり歌ってくれている 「メグルタイコノミズ」という歌の歌詞を書き、完成させた夜に、わたしは大きな道で、真っ白なやどかりをひいてしまうんです。。
何度もごめんなさいをして、土にかえし、だけどすごく落ちこんでしまいました。

そのときに、いつもわたしがとてもお世話になる方からこんな話をいただきました。
「今はとても便利な道ができているけど、むかしむかし、ひともすべての生き物も、水の道に寄り添うように生きてきました。
水の道は、いのちの道。
やどかりたちはその道を覚えているんですよ。」と。
そのときから、海と森をむすぶ水の道、太古から脈々と続いてきた水の道をイメージすることをはじめました。
わたしは海のない奈良県吉野に住んでいますが、その山、森もこの海につながっていることを実感しながら暮らしています。

「メグルタイコノミズ」はひとだけではないたくさんのいのちに、神さまや目に見えないけど確かにあるものものに届く歌。
精霊のようなアマムYUKIさんの美しい歌声にメグルタイコノミズを感じています。

 

 

 

4.色んな場所で読み聞かせやライブをされていますが、印象的だった出来事などありましたか?

すべての場所が本当に印象深いんですが、今年は影絵の本拠地でもあるバリ島で公演でき、
日本の方はもちろん、現地の方にも見ていただけたこと、
そしてとても喜んでいただけたことが本当にうれしく励みになりました。
今年は日インドネシア国交60周年ということもあり、
8月にやどかり一座で絵本「やどかりの夢」の影絵公演をバリで開催する予定でいます。


5.今年のライブはどんな雰囲気になるのでしょうか?見どころなどがあれば教えてください☆


ことしは、やらだ出版の処女作「ぼくはうま」の世界を世界で活躍される役者、

バリ仮面舞踊家の小谷野さんと共に表現します。
バリの舞や仮面の世界も楽しんでいただきながら、

物語の世界が立体的に立ちあらわれる面白さを感じていただけたらと思います。

 
6.ご来場の皆様にメッセージをお願いします!

絵本の読み聞かせ、と聞くと子どものためのもの。と思ってしまいがちですが、
物語のせかいは、おとなの方にも触れていただきたいおもしろさがあります。

物語のせかいを生きている、というちいさなひらめきは、毎日の暮らしをほんのり楽しく彩ってくれます。
しばしの時間、そんな物語の旅へぜひご一緒ください♪

______________________________

■やらだ出版さん「バリの影絵人形をつくる」

2018年4月21日(土) ※予約優先

美しいバリの影絵人形は、牛の皮でつくられています。
その味わい深い風合いを感じ、世界にひとつのあなたの影を作ってみてください

所要時間:30分〜60分

1部 11:00〜
2部 12:00〜
3部 13:00〜


定員:各3席
参加費:2,500円(材料費込み)

ご予約はこちらから→
※5分前までにはブースまでお越しいただくようお願いいたします。
※受付の際、やらだ出版さんにお名前と、振込完了のメールをご提示ください。

 

 

 

[ArtMACHI Museum]参加者 鷹塀三奈さん

【鷹塀三奈】22日参加






ちょっぴりダークで甘くてノスタルジックな雰囲気を意識して制作しております
側に在る事で何か安心出来るような見守ってくれるようなそんな作品をお届けできたらと願っております。


作品内容:陶磁 アクセサリー   ヴィンテージパーツのリング   陶人形  小さな絵画   
HP:takahei.web.fc2.com/index.html
Twitter:@takahei0815
instgram:0815karin
------------------------------------------------------------------
1.神秘的で異国な雰囲気がとても印象的でした。作品のテーマや大切にしている世界観はありますか?

いつも根底に宮沢賢治があります。
作品には独自の魔法をかけています。


2.新しい作品を生み出す際、アイディアどういった時に生まれてくるのですか。

アンティークや古い宗教画、自然の摂理 美しい生き物 などからインスピレーションを受け取ります。


3.立体作品と平面作品で作るにあたって違いはありますか? 
それぞれのこだわり等があれば教えてください。

立体は感覚のみで作ります。
平面は小さなものは感覚的に描けるのですがサイズが大きくなるにつれて、
構図や色彩に工夫に試行錯誤しながら塗り重ねを続けるうちに仕上がってきます。


4.今回初めてのご参加となりますが、どのような作品が並ぶ予定か少しだけ教えてください。

未定ですが 陶のアクセサリーと陶人形はいつもと違った 感じの新作も新作でつくりたいと思っています。
絵画は手のひらサイズのお気軽に飾れるものを。


5.お客様へ伝えたいメッセージ、見てほしいポイント等があれば教えてください!

作品に宿るコア的なものを感じて手にとってもらえたら嬉しいです。

[ArtMACHI Museum]参加者 のらんえこ×コリス堂さん

【のらんえこ×コリス堂】両日参加


シンプルな装いのワンポイントに、賑やかな装いのお供に。
好きなものは好きと言える、ユニークな大人のあなたへ。

作品内容:手描きレディー雑貨

HP:http://korisudo.wixsite.com/korisudo
instagram:@nikicamera
------------------------------------------------------------------
1.のらん えこ×コリス堂とはお一人で二つのテーマをコラボされるとのことですが、
「のらん えこ」「コリス堂」それぞれのテーマを教えてください。


コリス堂は「カラフル」、のらんえこは「憂い」です。
別の場所にありそうな2つのテーマをくっつけてみたいと以前から考えており今回が初コラボです。


2.作品を作る際にこだわっていること、大切にしている事はありますか?
手描きにこだわっています。「誰とも同じじゃない」という心躍る気持ちを何よりも大切にしています。
あと、必ず試作をします。
感情の赴くまま制作するタイプではないので試行錯誤を重ねることが理想に近づくことだと思っています。


3.作家として活動していくきっかけはなんでしたか?

いつの間にか活動していました。
と言っても超スローペースですので活動と言えるのか分かりませんが、、。


4.今回初のご参加となりますが、どのような作品が並ぶ予定でしょうか?

カラフルな髪を持つレディーシリーズを中心にブローチやエコバッグを並べる予定です。


5.会場に来られる方に、見てほしいポイントや伝えたいメッゼージがあればお願いします!

プリントですか?とよく尋ねられますが一つひとつ描いています。
今回メインでお持ちするレディーブローチはどんな色にもどんな柄にも合いますので是非、鏡の前で合わせてみてください。
初参加で少し緊張していますがみなさまにお会 いできるのを楽しみにしております!

[ArtMACHI Museum]参加者 pichio candleさん

【pichio candle】22日参加






滋賀在住。2012年からキャンドル作家として活動を開始。
人やこけし、動物などをモチーフにした絵付けキャンドルを制作。
イベントや企画展などへの参加、個展の開催など。

作品内容: キャンドル
HP:https://www.pichiocandle.com
Twitter:@841sabo
Facebook:Pichio candle
insrgram:@pichiocandle

------------------------------------------------------------------
1.とてもかわいらしい作品ですがどのような想いを込めて作品をつくられているのでしょうか?

キャンドルを見て、クスッと笑えたり、気持ちが和んだり、ワクワクしたりできるような
面白いものを作りたいと思っています。
 

2.思わず集めたくなってしまいますが、pichio candleさんの作品の楽しみ方を少し教えてください。

絵付けキャンドルを見たほとんどの方が「灯せない〜!」と言われます。
灯すととてもいい感じの雰囲気を楽しめるのですが、
ほとんどのキャンドルは絵付けをしてお顔を描いているので、かわいそう、もったいない、そうです。
ディスプレイとして飾って楽しんでもらった後、お祝いごとなど楽しい時間に灯していただけたら嬉しいです。
 

3.様々な形や絵柄がありますが、どのようにして作られているのですか?

型から作っているので、自分の作りたい形や絵柄を表現できます。
絵付けはその都度「面白いか?クスッと笑っちゃうか?」を考えて作っています。
 

4.今回、どのような作品が並ぶ予定でしょうか?

全て絵付けキャンドルになりますが、
昨年から作っている紙モノ(一筆箋やぽち袋など)も並べたいと思っています。
 

5.会場に来られる皆様にメッセージをお願いいたします。

一つずつ絵付けをしているので、同じ柄でも表情が違います。
お気に入りのキャンドルを見つけていただけたら嬉しいです。
ぜひお立ち寄りください。

[ArtMACHI Museum]参加者 EMAさん

【EMA】両日参加





オリジナルの絵画やイラスト作品をもとに、様々なグッズを制作しました。
EMA独自の世界を楽しんでいただければと思います。

作品内容:オリジナルアートをもとにした雑貨やアクセサリー
HP:http://emajewelry.wixsite.com/official
instagram:@emajewelryarts
------------------------------------------------------------------
1.お二人で新ブランドを立ち上げられたEMA Jewelry Art Studioさんですが、ブランドのコンセプトを教えてください

EMAはElegant、Modern、Art、という3つのコンセプトの頭文字からつけた屋号です。
日常に彩りを添える上品なきらめきのジュエリーを創りたいと思っています。


2.制作やデザインされているうえで、特にこだわってることや気を使っていることはどんなことですか?

天然石やパール、シルバーといった素材の個性を活かしたデザインを心がけています。
アシンメトリーなデザインが多く、組み合わしだいでいろいろ楽しめるはずです。
身につける人を引き立てたいと願っています。


3.お二人でどのような役割分担をされているのでしょうか?

まずカナがデザインを提案します。
それに従って三輪が手彫り彫金でシルバーチャームを作ります。
できあがったチャームをカナが受け取り、
天然石やパールなど各パーツと合わせてワイヤーでつなぎ、ジュエリーとして完成させます。


4.絵画やイラストを拝見した際、ジュエリーの時とはまた違った雰囲気の印象を受けました。
どのようなテーマや世界観を表現しているのでしょうか?

今回出品するのは、ジュエリーなどを創る際にそのもとになっているイメージそのものを表現した作品です。


5.今回はどのようなブースになる予定でしょうか?

イメージを直接的に表現した絵画・イラストレーションがメインの展開になると思います。


6.ご来場の皆様に見てほしいポイントや、伝えたいことがありましたらお願いします!

あるがままを見ていただき、自由に受け止めていただきたいです。
そして皆様にもイメージを膨らませていただき、たのしいアートな時間をシェアしたいと思います。

[ArtMACHI Museum]参加者 Petit Laboさん

【Petit Labo】22日参加



「2016年 minneハンドメイド大賞」において、「審査員特別賞」を受賞。
動物をモチーフとした作品を中心に制作活動しております。
空間デザインも手がけており、「2017年キッチン空間デザインコンペ」において、奨励賞を受賞。
現在、リノベーションプロジェクト複数進行中。

作品内容: 人形
instagram: @petitlabo_gallery
------------------------------------------------------------------
1.まず、作品をつくり始めたきっかけを教えてください。

着れなくなった子ども服の再利用を考える中で、ぬいぐるみを作ってみることに。
「ヘタウマ感」が思った以上に好評で、要望に応えていたら今日まで続いていました。

続けてこれたのは、みなさんのおかげです。


2.とてもコミカルでスタイリッシュな作品ですが、こだわりとここが大変だ!というところを教えてください。

綿詰めが最大の難関です。
手足が細長いのが好き且つこだわりポイントです。


3.私も結婚式の時には、Petit Laboさんの作品をオーダーさせていただいたのですが、現在もオーダーはされていますか?
またどのようなオーダーができるのでしょうか?


もちろん承っています。
「ハレの日」のお供に選んでいただけるなんて、光栄です!
なるべく要望には応えたいと思っていますので、何なりとお伝えください。
でも、できないこともありますので、その点はご了承ください。


4.今回、どのような作品が並びますか?

新しい作風の人形もご用意します。


5.会場に来られる方へメッセージをお願いいたします。

お話できれば嬉しいです。

[ArtMACHI Museum]参加者 フミノナさん

【フミノナ】両日参加


 

マスキングテープで描くイラストレーターのフミノナです。
テープで制作した模様やイラストの紙もの雑貨、オリジナルのスカーフやカッテイングマットなど
が並びます。当日は制作もしていますので、ふらっと遊びにお立ち寄りください。

内容:マスキングテープ紙もの作品
作家HP: http://www.fuminona.com
instagram:@fuminona
  ------------------------------------------------------------------
1.とてもほっこりとするフミノナさんの作品ですが、コンセプトやテーマを教えてください。

暮らしからつづく旅のように、まだ知らないけど行ってみたい、でもどこかで出会ったような…。
見ていただく方に想像をしていただけるように意識しています。

特に色数、配色や余白のバランスを大切に描いています。


2.マスキングを使用しての作品ですが、始めたきっかけは何ですか?

年賀状作りです。
年賀状をそろそろ書かなきゃという時期に、
印刷やハンコもいいけど何かちがう方法で、と思っていたら
偶然お店でマスキングテープを見かけて。

当時、まだカモ井加工紙さんのマスキングテープがプレ販売の時期で
色数も少しだけで使い方も未知数な魅力に、切り絵をしたいなと思い
2つだけテープを買って、年賀状を1枚ずつ貼って作りました。
それがきっかけになっています。


3.作品を作る上で、楽しい所、また苦労するところはどんなところですか?

色を組み合わせ重ねて透けたりをイメージする作業が特に楽しいです。
マスキングテープで描いているその特徴を出していくとこに苦労しつつ
これからも追求しながら、、でもそれも楽しみ、、です。


4.今回どのような作品が並ぶ予定でしょうか?

テープを貼った一点もの紙もの雑貨と、
メーカーさんと作らせていただいたオリジナルのカッティングマット
テープの原画をスカーフにしたてたものなど
春色のものを多くお持ち出来たらと予定しています。


5.会場に来られる皆様にメッセージをお願いいたします。

はじめての方もちょっとテープを試してみたくなるような
クラフト雑貨だけでない、画材としてマスキングテープを使った作品たちです。
ふらっと気軽におこしください^^

[ArtMACHI Museum]参加者 NAOTO KITAさん

【NAOTO KITA】両日参加




見る人が楽しい気持ちになったり、クスッと笑ってもらえるような、
長く愛されるものづくりを目指しています。

内容:真鍮アクセサリー
作家HP:http://kitanao1115.wixsite.com/naoto-kita
Facebook:NAOTO.Kita.Mfg
instgram:@naoto.kita
   ------------------------------------------------------------------
1.とてもユニークなモチーフの作品が多いですが、コンセプトやテーマはあるのでしょうか。

もともと、へんてこ人体の立体彫刻の作品を制作していまして、
それらの雰囲気で身につけられるものをつくってみようという試みから、
しんちゅうアクセサリーが生まれました。コンセプトといった難しいものはありません。

絵本に出てくるようなへんてこなヒトや動物を見て、
お客様が楽しんでくれれば幸いと思いながら制作しています。


2.石や真鍮等ざまざまな素材を使っていらっしゃいますが、大変な所や気を遣うところはどんなところでしょうか?

金属や石は大変丈夫な素材です。
おそらく100年経っても持ち主のそばにいてくれるでしょう。
そのぶん加工が大変です。

特に難しいということはないですが、磨く切るといった一つ一つの工程にかかる時間が大変といえば大変です。


3.アクセサリーからオブジェ、パネルと作られていますが、今後作ってみたいものや挑戦したいことなどはございますか?

版画


4.今回どのような作品が並ぶ予定でしょうか?

定番のヒトや動物ブローチに加え、もう少し抽象的なカタチの新作を展示する予定です。


5.会場にいらっしゃるお客様にメッセージをお願いいたします。

見る人が楽しい気持ちになったり、
クスッと笑ってもらえるような、長く愛されるものづくりを目指していまので、
どうぞよろしくお願いいたします。