【yucopoco】両日参加


1点1点手描きしたイラストをアクセサリーにしています。
日常にホッコリを。
出来るだけながく使って頂きたいので、丈夫さにも拘って作っています。
(最近は、イラストに専用の帰るところがあるといいなと思って、家のようなものを製作しています。)

内容:オリジナルイラストアクセサリー(と、そのお家)
作家HP:http://yucopoco.thebase.in
Twitter:@yucopoco
Facebook:yucopoco
Instagram:yucopoco
------------------------------------------------------------------

プラバンの作品を作りはじめたきっかけを教えてください。

元々は設計の仕事から、手描きで何かを表現する仕事に就きたくてイラストレーター業に転職しました。
しかしやはりパソコンを使う仕事が多く、やりたい事との違うな、という想いから色々模索し、
プラバンという素材に出会いました。


yucopocoさんの作品は絵本に出てきそうな夢のある作品を細かく描かれている印象ですが、
どんな風に作品が出来上がっていくのでしょう?

物語や絵本の世界への憧れ、子供の頃『宝もの』と呼んでいた物へのワクワク感を表現できればと思っています。


新作を作る時に意識していることはどんなことですか?

永くときめくものを作る。を心掛けています。
なかなか難しいです。


絵の展示もされるようになりましたが、絵の制作を初めて変わった事などございますか?

今まではアクセサリーというキャンバス自体が小さい世界で、
世界観を表現するのに限界を感じていたのですが、
『絵を描く』という初心に戻れた時に、もっと世界観を表現したいと、
立体物を制作することにも興味がわいてきました。


一年模索されていらっしゃいましたが、モノ作りに対しての想いは何か変わりましたでしょうか?

純粋に絵を描きたい、作りたいという気持ちを取り戻すことができました。
今は自分の表現したいものを楽しんで模索しています。


今後表現していきたいものはどのようなものでしょうか

数年前から同じことを言っている気がしますが、世界観のある立体作品を作っていきたいです。


今回どのような作品が並ぶ予定ですか?

手描きのアクセサリーと、アクセサリーが帰る家の様なものを作る予定です。


会場にいらっしゃる皆様にメッセージをお願いいたします。

いい意味で気の抜ける、元気の出る作品作りをがんばります。
どうぞ宜しくお願い致します。