【mycetozoa】両日参加



1700年代から1800年代のアンティーク紙を使い、繊細で軽やかなアクセサリーを制作しています。


作品内容: 紙のアクセサリー
HP:http://mycetozoa.com
Twitter:@mycetozo_a

instagram:@mycetozoa
Facebook:Mycetozoa
------------------------------------------------------------------
 

独特な作品を作るmycetozoaさんですが、世界観のテーマやコンセプトはどんなものですか?

 

特にテーマやコンセプトはありません。
以前は世界観やテーマに強いこだわりがあったのですが、いつの間にかそれらに囚われて自由に作る事を楽しむことができなくなってしまったので、捨てました。
多分、どう作っても自分が作ったようにしかならない、と気がついたからかもしれません。

今は心が揺さぶられたり、面白いと感じた事を、どうやって表現すれば良いのか、また自分ならどんな表現ができるのかを大切にしています。

 

 

作品を作る上でこだわりや大切にしている事はどんなことですか?

 

もともと紙だけではなく、いろんな素材で作っていたのですが、

いつの間にか、、何故か、紙の作家となってしまったので、作れるものは極力紙で作るようにしています。
あとは使う方が困らないよう、使いやすさやには気をつけています。
出かけるときに、パッと手にとって身につけてもらえるのが理想です。

 


mycetozoaさんの作品は紙で制作されていますがどのようにして作られているのでしょうか?

モチーフをアンティーク紙と貼り合わせて、立体にします。
紙は意外とどんな風にも形を変えてくれるので、とても扱いやすいです。
その後コーティングしていくのですが、そちらの方が厄介で、
紙だけどと紙じゃない、ぐらいに仕上げていくのに、いつもどこで止めるか迷います。

 

 

今回、どのような作品が並ぶ予定でしょうか?
ウエディング!
というよりか、特別な日に身に付けたくなるような作品にしたいなと思っています。
今まで作ったウエディング用のものを膨らませて、よりmycetozoaっぽいものを現在制作しています。
虫多めです。

 

 

来場される方へメッセージをお願いいたします。


制作中いつも、自分は好きだけど他の人は好きじゃないのではないかと、思っています。
展示前日まで、これで良かったのかと自問自答しています。
そして毎回展示中お会いした全ての方から、次に作る勇気をいただいています。
今回のArtMuseum2019でもたくさんの方と、お話しできればと思っています。

mycetozoaのフォロアーのみなさま。
よければ、TwitterやInstagramのアカウント名を教えて下さい!

 

----------------------------------------------------------------------------------

 

mycetozoaさんはファッションショーにも参加されます

詳細は後日ご紹介いたします