2018.03.26 Monday

[ArtMACHI Museum]参加者 KAORINGOさん

【KAORINGO】両日参加



景色や建造物をイメージした指絵や、
画材をミックスしたイラストの展示販売をいたします。

内容:抽象画、イラスト作品
作家HP
子育てマンガブログ
http://s.ameblo.jp/kaoringohinatabocco/
スクラップブッキング専用ブログ
http://kaoringonoscrapbooking.blogspot.jp/
Facebook: Kaoringo1979
  ------------------------------------------------------------------
1.今まで様々な分野に挑戦されているKAORINGOさんですが、今までのモノ創りの歴史を教えてください。

幼少期にのっぽさんになりたくて、近所の薬局のゴミ捨て場からダンボールを
家の中に引っ張り込んで自分の小屋を作るような子どもでした。
ものづくりの原点はそこからかなと思います。
お絵かきも大好きで、誰にからかわれても描き続ける小学生でした。
漫画も描き始めていましたが、最初は少女漫画の真似事みたいな感じです。
中学に入ると油彩も触れるようになり、工作・絵画・漫画と同時進行でやっていたように思います。
高校に入ると陶芸もさせてもらえるようになり、やりたいことが無限に膨らみ始めました。
その頃はイラストレーターになりたかったのですが、タッチが何種類か描けるようになったので
自分にこれといった個性が見出せずに諦めるようになりました。
美大の受験にことごとく失敗したのもこのころで、専門学校のデザイン科に入り、
苦手なMac作業もするようになりましたが、ライオンキングの舞台美術制作のバイトなども
経験でき、濃密な創作生活を送ることもできました。
デザインということには無縁だったのですが、創作がお金になる仕事として
グラフィックデザイナーとして12年弱勤務しました。
出産を機に退職してからは個人でデザイナーやイベントに出店したり、子育ての漫画を描いて投稿したりしています。


2.作品を作るうえでのコンセプトやテーマなどはあるのでしょうか?

これまでの作品は多種多様な表現法で自分の世界観を広げまくっていましたが、
今回は広げた世界観に対して「指絵」に焦点を当てて展開します。


3.モノ創りをするうえで、大切にしていることはどんなことですか?

デザインやイラスト、漫画などのお仕事に関してはお客様のご希望の120%を叶える仕事を
心がけていますので、打ち合わせなどのコミュニケーションを大切にしています。
個人の創作活動については様々な感情や衝動を具現化しています。
その時感じる光や温度など、目には見えないが肌で感じるような空気感を大切にしていたいと思います。


4.現在の表現方法に辿り着き、今一番表現したいことはどんなことですか?

あらゆることに手を伸ばしてしまいましたが、どれを特化してもどの分野も好きなので、
小さなギャラリーとして活動するのがしっくりくるのではないかと思い、この形になりました。
お店まではいきませんが、来て頂いたお客様が少しでも空間を楽しんでいただけるような世界観を
創っていきたいです。


5.今回どのような作品が並ぶ予定ですか?

小ぶりなパネルがメインに並びます。
定番の『空』『建造物』シリーズに加え、
『ステンドグラス』『鉱石』シリーズが新たに並びます。


6.来られお客様にここをみてほしいというポイントを教えてください。
 
通りすがりに『おっ』と思っていただけるようなディスプレイも目指しておりますので、
作品を含めた空間をお楽しみいただけたら嬉しいです。


コメント
コメントする