2017.04.12 Wednesday

[ArtMACHI Museum]参加者 津城野葉太さん

【津城野葉太】両日参加





レトロフューチャーな世界観と、
そこに棲む車掌少年や駅員少女たちが活躍する作品を鉛筆画により描いています。

内容:鉛筆画 ポストカード 画集 その他グッズ類
作家HP: http://iqra.jakou.com
Twitter: @yota_tsukino
Facebook: 津城野葉太
instagram:@instagram
  ------------------------------------------------------------------
1.少し懐かしい雰囲気の作品ですが、こんな世界を描きたい、設定そのようなものがあるのでしょうか?
 
昭和の日本の街並みをモチーフとしていますが、あくまでファンタジーという扱いをとっています。
ファンタジーなので、現実の時間軸と一致させる必要がないので、
"過去"だけではなくあの時代が夢描いた"未来"も描いています。
 

2.その世界のどのようなところが気に入っているのでしょうか?
 
「車掌少年」や「駅員少女」といったキャラクターがいて、
その子たちをその世界で色々させたり遊ばせたりするのが一番好きです。
 
 
3.細かく描かれた作品ですが、制作時間はどのぐらいかかりますか?
 
B1(100cmm x 70cmくらい)の大きさで大体1カ月半、A4サイズで3日くらいかけて描いています。
 
 
4.今、挑戦していることや今後やってみたいことはありますか?
 
いままで、街並みや建物の外観を中心に描いてきましたので、
こんどは、屋根や壁を取り払って中身が見えるようにしたドールハウスのような作品を描いていこうと思います。
1.のオリジナルの世界観によるものに加え、

 

実際にある建物を取材して絵にするノンフィクション作品を展開することを考えています。
 

5.会場に来られる方にどんな作品が並ぶのか、どんなブースになるのか少しだけご紹介ください。
 
今まで書いてきた作品に加え、4.のシリーズの作品も展示していきたいと思います。
画集やポストカード等のグッズも販売予定です。
ご高覧いただけると幸いです。


コメント
コメントする