【Songbreeze】両日参加




私は、ボタンやビーズを買う時、一つ一つにストーリーを感じながら選びます。
貝ボタンは海から、また外国から来たものや、
古い時代を経て私の元にやって来たパーツはそれぞれがストーリーを持っていると思います。
そうして集めたお気に入りのパーツで、絵を描く様に作品を作りあげます。
実際に着けてみて綺麗に見えて、楽しくなるような作品作りを目指しております。

内容
・ヴィンテージボタン、ビーズなどを使用したアクセサリー。
(ブローチ、リング、ピアス、イヤリング等)。
・手描きのモチーフを使ったブローチ、ピアス、イヤリング等。
・原画
作家HP: http://songbreeze.petit.cc
Twitter: @flyingace0201
Instagram: flyingace0201 artforlife628
------------------------------------------------------------------------


作品作りをされるようになったきっかけを教えてください。

小さい時から何かを作るという事をしてきましたが、この様に誰かに買っていただく様な作り方をする様になったのは、
友達がプレゼントしてくれた素敵なボタンを、すごくシンプルな指輪にして着けて、
それをお店の人に声をかけていただき、今の様ないろいろな作品に展開していくことになりました。

 


Songbreeseさんのアクセサリーですが、身につけているととてもパワーに溢れてきます。
作品を作る上で大切にしていることはどんなことですか?

日常的に誰もが感じる、"しなければならないこと"をしながらも、どこか、

"自分の自由を感じていてもいいんだ"

という遊びごころを盛り込みつつ、なるべく頭の中から純粋に出てくるものを表現できる様にしてますか…ね⁉︎
そして、いつも見て頂き、使って頂く人の事を意識しています。


新しい作品をどのようにして生み出されているのでしょうか?

常に頭の中にはアイディアの元があって、どうやって作るか、どんな色、質感で作るかを考えている様な気がします。
多分、制作に使える時間が限られているので、考えている時間が長くなっていると思います。

 


世界観を追求されているかのようなSongbreesさんですが、昨年から、絵画にも挑戦されていますよね?
絵画を始めたきっかけも教えてください。


絵は、専門教育を受けたことはありませんが、我が家の直系(母、娘)は、みんなずっと絵を描いています。
私も子供の頃からいろいろな画材で描いていましたが、
絵は、言葉で表現できない事を表現できる可能性があると思います。

誰とでも通じ合えるというより、作品から何かを感じる事ができれば、
どんな言葉より近く感じたり、心強く感じたりできます。
時代や、ジャンルを問わない、ダイレクトなコミュニケーションではないでしょうか。

 


絵の作品も作り始めて新たな発見や広がりはありましたか?

私にとって、アクセサリーを作ることと、絵を描くことは、
頭の中の全然別の部分を使っているんだという事が新たな発見でした(笑)。
1つ1つの作品を仕上げる過程で、アクセサリーの場合は“ほとんど失敗をしない”というか、
“してはいけない”前提で作りあげますが、
絵を描いている間はいかなるアクシデントも“仕上がりの糧になる”と、
途中の苦しみをも乗り越えて仕上げていきます。

ボタン、ビーズ、絵の具や支持体等、使う素材は年々種類増えていきますが、
それぞれの素材との相性や使い方が少しずつでもわかっていくことで、表現に深みができればいいなと思います。

 


今回どのような作品が並ぶ予定でしょうか?
 
こだわって集めた年代物のボタンやビーズを使ったビーズ刺繍のモチーフや、粘土や木の上に絵を描いて作ったモチーフを使ったブローチ、ピアスやイヤリングなどのアクセサリーと、
アクリル絵具などを使ったコラージュの平面作品を中心に持って行く予定です。

 

 

来場される方にメッセージをお願いいたします。

 

私にとって原点になる様なイベントです。
見て頂く方に直接作品についてお話ししたり、実際に作品を手にとって作品を感じていただける機会なので、

是非お越し下さいませ。