【Hima*Ri-ヒマワリ-】両日参加

 


輪の中に絵を描くように刺繍をする「リングワーク」のアクセサリー、ブローチを
メインにお持ちします。輪に描く刺繍に魅了され、もう5年以上。。
ひと針ひと針、出来上がるイメージを楽しみながら製作しております。
ぜひ、小さな輪の中の世界をご覧ください。

作品内容:リングワークアクセサリー
instagram:@yuasa_yukiko

------------------------------------------------------------------

ものづくりを始めたきっかけは何だったんでしょうか?

ワタシがものづくりを始めたのはなんだろう・・・と思い返してみまして、
昔から 自分の為ではなく、誰かに喜んでもらいたくて、手づくりのものを
作っていたように思います。小さなマスコットから始まり、子どもが出来てからは
子どものものまで・・・。渡す相手の笑顔が見たくて、ものづくりを始めました。
お恥ずかしいのですが、誰かに教わったわけではなく、調べたり、自己流で作っておりました。
いつも、周りにも話していますが、その中で『リングワーク』に出逢えたことは
私の一生の宝物です。


リングワークとはどういったものになるのでしょうか?

1960年代に考案された技法で、
輪の中に絵を描くように刺繍をしています。


リングワークならではの魅力を教えてください。

リングワークをするにおいて、輪っかが、作品のキャンバスになります。
その輪の中に、イメージしたものを刺繍で描いていくこと。
そして、輪の中で完結すること。
小さな輪の中の世界に魅了されています。


作品を制作される上で、大切にしている世界観はありますか?

リングワークの刺繍は、土台が布ではないので 下書きが出来ません。
なので、同じモチーフを作っていても、毎回 微妙にニュアンスの違うものになり、
ひとつひとつ、その時の身近な自然やインスピレーションをモチーフにつくっています。
また、布に刺繍をすることもあるのですが、ワタシらしくどこかに輪っかを組み合わせております。


今回、どんな作品が並ぶ予定でしょうか?

リングワークのブローチやアクセサリーをメインに、糸と輪っかを使った作品をお持ちします。


会場にいらっしゃる皆様にメッセージをお願いいたします。

前回に引き続き、二度目の参加となります。
春の陽気にぴったりな、ウキウキするようなカラフルな作品をお持ちしたく思いますので 是非、手に取ってご覧ください。