【Spiritualeason】両日参加



霊性(spiritual)+理性(reason)の融合する世界観をコンセプトに、出会えたあなたに幸せを届ける作品をお作りします。

作品内容: 天然石&オルゴナイトアクセサリー
HP:https://www.spiritualeason.shop
Twitter:@Spiritua1eason

instagram:@Spiritualeason
Facebook:Spiritualeason
------------------------------------------------------------------

 

制作されている"オルゴナイト"とはどのような物なのか、少しご説明いただけますか?


始まりは1900年代の精神医学者ヴィルヘルム・ライヒが 自然界に充満すると考えていた

「オルゴンエネルギー(東洋の言葉に例えると“気”のようなもの)」を病気治療に用いようとしたことがきっかけのもので、

現在一般的にオルゴナイトと呼ばれるものは、1990年代にアメリカ人のクロフト夫妻が考案した「水晶と銅などの金属を一緒に樹脂に封入して固めた形状」になりました。


なぜ水晶かと言いますと、精神面的な意味合いよりもまず、水晶は科学的にも実証されている『圧力をかけると電荷を放出する《圧電物質》である』からです。

その特性を借りて、樹脂に水晶を封入すると、常に微弱な電荷を放出し続けていると考えられています。樹脂には、固まると収縮する特性があり、内部の水晶が常に圧力をかけられた状態が続くからです。

そのため、樹脂を割らない限り、ほぼ永久的に電荷を放出し続けていると考えられています。
諸説ありますが、この時発生している電荷は、持ち主の身の回りの磁場や精神状態ををポジティブな状態へ調整するとされます。
一般的には「ネガティブなエネルギーをポジティブなエネルギーに変換して放出する」という記述が多いのも特徴です。


海外では知名度もあるようですが、日本ではあまり馴染みがないかもしれません。

でも少しずつ人気も出てきましたし、作る方も増えてきました。作る人がどのような思いでオルゴナイトを作っているのか、それぞれ見解も異なりますので、とても興味深いものだと感じています。

 

 

スピリズさんの思うオルゴナイトの魅力とはなんでしょうか?


それに関しては三点あります。
一点目は、目に見えない分野や心理学的な作用、これからの未来に解明されるような量子力学的な分野を孕み、それを超越したところに、創造意欲や夢を抱ける点です。


私の屋号である「Spiritualeason(以下スピリズ)」としての立場は、「spiritual霊性」と「reason理性」の融合する世界観で作品を作り、作品を通して持ち主様の「気づき」へのきっかけへと繋がることを祈りながら制作する立場を取っています。
オルゴナイトに関しても一般的な疑似科学的な主張をするのではなく、普段の生活の中でも、例えば「人間には感知できない光の波長や、音域がある」事実や、心理学方面でも「人は目に見えない事に拠り所を持ったり感じようとする事で元気が出る生き物」という点から、その為の装置としての位置付け制作しています。
「オルゴナイト」と検索すると、疑似科学的で信じられないような効果を謳ってる広告がヒットするかもしれません。「今の時代にそんなこと信じる人いる?」みたいな、トンデモ事案だと思います。それに伴い、中には否定的な記事も見受けられると思います。そして、現在でも、効果があるかないかの議論が白熱していると思います。
それでも私はオルゴナイトに対して先述の通り、不確定だからこその魅力が詰まっていると思います。
神様だって「いると思えばいるし」「いないと思えばいない」じゃないですか。
それと同じようにオルゴナイトは同じ構造を含んでいると思っています。


そして、二点目は一点目の総括して、制作者の思いを自由に乗せられるアート作品になりうるという点が魅力の一つだと考えています。

 

三点目は水晶を扱う点が面白いです。水晶は古代から人間は神秘的な思いを重ねてきましたし、宗教や呪術的にも使われてきました。
現在生きている人々にも、きっと本能的に神秘的なことを感じるという方も少なからずいらっしゃることでしょう。
それでも科学的には圧電物質である水晶は現在、スマホやPCなど機械の内部に部品として組み込まれているのをご存知でしょうか。もちろん天然の水晶ではなく「人工水晶」ではありますが、現代人も水晶を持ち歩いていると思うと、なんだかアニミズムと科学が同居しているような感覚になります。
そんな水晶を「作品に必ず取り入れなければならない」というルールが存在しているのが魅力的です。

 


作品を制作する際、大切にしているこだわり等があれば教えてください。

 

屋号であるSpiritualeason(読み;スピリチュアリイズン、略称;スピリズ)とは
【Spiritual(霊性)+Reason(理性)=Spiritualeason】のことで、
霊性と理性の融合する世界観で「気づき」をプロデュースすることをテーマに制作しています。
作品の一つひとつに、そのテーマが反映できることができるコンセプトや形状・デザインになるよう意識しています。

作品の強度や、使い勝手はもちろん重要事項として意識していますが、それ以上に「作品をお迎え頂いた後、どんな素敵な未来が待っているか」を想像出来るような作品に出来るよう意識しています。
また、オルゴナイトは「ポイント水晶に銅線を巻いたものを樹脂に封入する」 という最小単位のセオリーがあり、このセオリーを守りつつ、いかに身につけて頂けるような素敵なデザインにするか?  を心がけています。
オルゴナイトを知っている人は、「こういうのがオルゴナイト」とわかる大体のデザインがあるのですが、それをどう裏切るか、でも「内部構造はしっかりオルゴナイトしている」路線を極めて、創造的にいることを大切にしています。それがお迎えする方にも「喜んで頂ける作品」に昇華出来たら本望です。


今回ArtMACHI Museumには初めてのご参加となりますが、どのような作品が並ぶ予定でしょうか?

 

オルゴナイトのアクセサリーが中心になる予定です。
誕生石をモチーフにした月ごとに新作が登場するシリーズのオルゴナイトペンダントや、最近試作を重ねて完成させることができた水面模様入りオルゴナイトビーズと天然石のブレスレットや、特に、今イチオシの「プリンセスオルゴナイト」を多く持っていけたらと考えています。
プリンセスオルゴナイトとは、ある物語が含まれるペンダントトップ状のアクセサリーです。

【プリンセスオルゴナイトの物語】
そのお姫様は、純粋な願いや目標がなんでも叶う世界に住んでいました。
そしていつしかお姫様は「自分だけではなく、周りの人も幸せにしたい」と願うようになったのです。
プリンセスオルゴナイトは、あなたの幸せを願うそんなお姫様の思いを宿したお守りです。
きっとあなたの全てを肯定し、生き方を応援してくれるでしょう。
もしかしたら、そのお姫様は、未来のあなたかもしれません。
・・・・・・・・
このようなテーマで、一つひとつに異なるコンセプトを含めて制作しています。
持ち主になられた方をオーナープリンセス様と呼ばせて頂いてます。
オーナープリンセス様が幸せになれたら、きっと周りの人も幸せにできる。幸せが広がっていくイメージです。
スピリズ作品は、オルゴナイトがきっかけで、誰かが幸せになっていく、という意味合いを大切に制作していますので、ぜひお手に取ってご高覧頂けたら幸いです。

 

 

来場される方へメッセージをお願いいたします。


初めまして、スピリズです。このようなイベントは初参加で、色々と至らない点があると思いますが、心を込めて制作したものをお披露目したいと思っています。
是非ご来場の際は、言葉や理論よりも、直感や感性で作品をご鑑賞頂けたら嬉しいです。