【馴鹿 Jun-Roku】6日(土)参加




木と金属、革や刺繍などを組み合わせた「異素材コラボ」の動物アクセサリーやオブジェ。

削り出した木の胴体に金属を加工した手足を組み合わせてひとつひとつ製作しています。

作品内容: 木と金属など異素材コラボの動物オブジェ&アクセサリー 布もの雑貨なども少量
HP:http://www.jun-roku.com
Twitter:@junroku_kyoto
Instagram:@junroku_kyoto

Facebook:馴鹿 Jun-Roku
------------------------------------------------------------------

 

作品拝見した際に、まるで命が吹き込まれているような印象を強く受けました。

作品を制作する際、大切にしている世界観やこだわっていることがあれば教えてください。


オブジェの場合は小さなお話を考え、そのワンシーンを切り取るように製作しています。

オブジェは置いておく事が前提なのでデザインを優先させることもありますが、

アクセサリーの場合はデザインに加えてまずは丈夫に、という事を考えます。
作る動物は指の数や骨格など、出来る限り詳しく調べるようにしています。

 


様々な動物をモチーフに制作されていますが、この動物は特に難しかった…等のエピソードがあれば教えてください。

 

構造的な理由で、手足の長い物、大型の動物などは金属部分の加工が難しくなる為、

今のところなかなかモチーフの幅が広がらない所が悩みです。
製作してみて一番難しかったのはダイオウグソクムシでした。

規則的に並んだパーツに苦戦しましたが、自分の苦手な作業が分かり、良い経験になりました。

 


今回ArtMACHI Museumには初めてのご参加とりなりますが、どのような作品が並ぶ予定でしょうか?

オブジェやアクセサリーに加え、

それらのポストカードやバッジなどの雑貨とオブジェを製作する時に描いたスケッチをプリントしたキャンバスバッグやTシャツを少し持って行く予定です。

 


来場される方へメッセージをお願いいたします。 

関西ではなかなかイベントに参加する機会が無く、今年はこちらのイベントと、あと1回程になると思います。

実物を見て頂ける少ない機会ですので、是非ブースにお立ち寄り頂けると嬉しいです。