【HASHIMOTO HIROMI】両日参加



ここではない、でもどこか懐かしくもある、
そんな青い風景を描いています。

作品内容:原画・紙もの雑貨
HP:http://hiromi-hashimoto.com
Twitter:@H_8moto
instgram:@h_8moto
------------------------------------------------------------------


今回、初めてのご参加となりますが、HASHIMOTOさんの世界のテーマやコンセプトを教えてください。

自分の絵を言葉にして説明すると「感情を風景に置き換えて描いてる」
といった表現がしっくりとくるでしょうか。
ファンタジックな絵だとよくお声をかけて頂くこともあるのですが、
自分の中では、現実的な感情を表現しています。
「希望」とか「迷い」とか「さみしい」とか…
そういった感情を、いろんな風景やモチーフを切り取り、
そしてつなぎ合わせて風景にしているイメージです。



青い色で様々な世界を描かれていますが、“青’の魅力とは何でしょう?

何なのでしょう、、、。(笑)
よくわからないけど、すごく青という色がしっくりくるのだと思います。
もともと冬の夜になりかけの空や空気感がとても好きで、ものを描きたいという気持ちよりも、
その凜とした空気が描きたかったのだと思います。
また、テーマ自体が「自分の中にある感情を風景に…」と言いましたが、
そういった意味でもやっぱり「青」という色じゃないと、
何かが違う感じがしてしまうのだと思います。
 


とても夢のある作品ですが、こだわりなどはありますか?


絵の中には断片的な物語があるのですが、
それは自分の中でしっかりとはしていなくて、
たまに、絵をご覧くださる皆様の方から、「これはこういったストーリーなのですよね」と
お声をかけて頂くこともあります。なんかそれがいいなぁと思っていて、
全てきちっと決まっていなくたって絵を見てくださる人の分ストーリーがあるって。
自分の表現したいものってとても曖昧で、だからこそ絵の捉え方は何通りもあって
いいのではないかと思います。むしろそういったことを楽しんでもらえるよう、
完成された世界より、隙みたいなものを大事にしています。


 

今回、どのような作品が並ぶ予定でしょうか?


原画や、ポスター、ポストカード、絵本などを中心にご用意いたします。


来場される方へメッセージをお願いいたします。 
 

大阪でのこうしたイベントは初めてなので皆様との出会いがとても楽しみです!
原画をはじめ、雑貨や絵本など、実際にお手にとってご覧いただければ嬉しいです。