2018.03.28 Wednesday

[ArtMACHI Museum]参加者 petit papillonさん

【petit papillon】21日参加





日常の中で、非日常に逃避行できるような世界を陶磁器で作りたいと思っています。

作品内容: 陶磁器の器と装身具
HP:http://chsst366.wix.com/kaolinakamura
Facebook:nakamurakaoli
instgram:louann121717
------------------------------------------------------------------
1.様々な雰囲気の作品を創られますが、テーマやコンセプトを教えてください?

テーブルの前で現実逃避(小旅行)できるようなものを土の持つ特性を生かしつつ、
つくっていきたいと思っています。


2.petit papillonさんの作品はとても軽く薄いですよね。
作品の特性、土のことなど少す詳しく教えていただけますか?


昔から儚いものが好きです。
移ろってしまうものに惹かれます。
陶芸はどーんというイメージがあるかもしれませんが
昔の中国や日本でも薄胎(はくたい)という薄い磁器が焼かれていました。
陶芸だからこそ表現出来る儚さを探しています。
土はもともと白が異常に好きなので、様々な磁器土をつくるものに応じて使っています。
特に光を透かす透光性のある土が好きです。

最近は、鋳込み成形ではあまり使われない沖縄の赤土をブレンドした土も使っています。


3.ここはこだわっていますということろはどこでしょう?

置いたときの存在感と持ったときの持ち心地でしょうか。
あと、きゅんとするかどうかは重要です。


4.今回出店予定の作品を、少し教えてください。

伝統的な飴釉と弁柄でできているのにポップなくまカップや、
アンティーク調だけどかわいいプレート類
シリーズ化していない一点ものなども持っていく予定です。


5.ご来場のお客様にメッセージをお願いいたします。

大阪で直接販売をするのは初めてなので、どんなお話ができるのか今からとてもワクワクしています!
よろしくお願いします!


コメント
コメントする