2018.03.21 Wednesday

[ArtMACHI Museum]参加者 新星急報社さん

【新星急報社】両日参加



文芸と服飾をテーマに、天然石や上質なガラス素材などを使用してアクセサリーを作っています。
オーダーもお引き受けします。
 
作品内容:アクセサリー
HP:http://blog.shinsei.nu
Twitter:@shinse_inu
------------------------------------------------------------------

1.新星急報社さんの作られるアクセサリーがどのようなものなのか、コンセプトなど少し詳しく教えてください。


文芸と服飾をテーマに活動している「新星急報社」と申します。
石やガラス、樹脂素材などを組み合わせて各種アクセサリーを製作しております。
お好きな言葉や、テーマ、色などをもとに即興で関係のある
モチーフを組み合わせて作るオーダーメニューのほか
文学作品や、自作のフレーズ、素材そのものの逸話や
イメージから着想を得たアクセサリーなども制作しております。

2.作る過程で一番大変なところはどこですか?

一目ぼれをしていただきたいので、細かいところもぬかりなく
ちょっとしたところにもアクセントを配置するようにしています。

オーダー会ではインパクトのあるテーマをお持ちいただくことも多いですが
そこに込めた気持ちをしっかりお伺いして
気持ちよく普段から使っていただける
身に着けることで、ちょっとたのしくなるようなデザインを心がけています。

3.オーダー会は、どのような形でされているのでしょうか?

300種類以上のパーツを並べ、そこからお好きなもので制作いたします。

素材をじかにご指定いただいたり、テーマをいただいてのご提案も可能です。
今まで作ったものですと
お色や雰囲気。たとえば「青くてキラキラ」「今日のお洋服に会うもの」など
「青空」「恋心」や「上海蟹」「生コン」などの単語
映画のあらすじや音楽、お客様がお好きなアイドルやキャラクターに
ついて語っていただいてそのイメージでなど
様々なお題を頂戴しております。

文学作品をテーマに持ってきていただくのも多いです。

いただいたお題については、素材の色味や特徴をご説明させていただきご提案いたします。
より詳しい内容についてはぜひブログもご確認ください。

http://blog.shinsei.nu/?eid=1428223

4.今回どのような作品が並びますか?

完成品のアクセサリーもいろいろとお持ちします。

文学作品をテーマにしたものがメインとなります。
中原中也や、萩原朔太郎、宮沢賢治などの
詩人や小説家の作品をモチーフにしたものなどや
現在制作中の新作はホルヘ・ルイス・ボルヘスのエッセイを
イメージしたものになります。

5.会場に来られる方に、メッセージをお願いします!

水晶、ガーネットやムーンストーン、ルビーに
サファイア、ダイヤモンド、琥珀に珊瑚など各種の宝石の類
きらきらだったりしっとりだったり、ガラスは様々な国で作られたものを
牛乳から生まれた樹脂素材に、ヴィンテージのフランス製ビーズ。
ステンレスのチューブに、強化プラスチックのモチーフ。

いろんな素材をもっていきますので、ぜひご高覧ください。

イベント自体もさまざまな作家さんがいらっしゃるとのことでとても楽しみにしております。
みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。


コメント
コメントする