【soranoutuwa】両日参加


湘南大磯の海の近くの工房で空や海などをモチーフとした陶磁器を制作しています。
主な作品は透かしの入った星座の磁器と結晶釉の鮮やかな空色・海色の陶器です。

作品内容:陶磁器
HP:https://blogs.yahoo.co.jp/soranoutuwa2002
Twitter:@SORANOUTUWA2002
Facebook:toshiyuki.komeya
instgram:@soranoutuwa2002
------------------------------------------------------------------

 

まずは、陶芸との出会いや、はじめたきっかけを教えてください。

 

陶芸を始める前にスーパーの雑貨部門を担当していてそれが陶器との出会いです。
実際自分で作ってみたくなり、陶芸の学校で2年間習っていました。

 


器を制作するにあたって、テーマや大切にしているこだわり等はありますか?

工房が海の近くにあることもありまして、空や海の自然の蒼い色合いテーマとした
陶磁器を制作しています。
釉薬の調合で自然の色合いに近づけるかを目標にしています。

 


美しい蒼色がとても印象的ですが、"蒼色"の魅力とは何でしょうか?

空や海の蒼は状況によって様々な表情を見せてくれますが、
昔からそしてこれからも変わらないだろうというところが魅力です。

 

 

新しい作品のアイディアは、どのような瞬間に生まれてくるのでしょうか?

 

海と山に挟まれたところで育ち空と海が身近に感じられるところから青い色の陶磁器を制作しているのかもしれません。
自分の場合のアイデアは身近な色合いから出てくるのかもしれません。

 


今後挑戦してみたい事や、作ってみたい作品はありますか?

これからも様々な色に挑戦してみたいと思っています。

 


AMM2019への意気込みや、ご来場のお客様にメッセージをお願いします!

昨年に引き続きの出展になります。昨年とはまた違った作品もお見せできればと思っています。