2018.04.01 Sunday

[ArtMACHI Museum]参加者 空想刺繍店さん

【空想刺繍店】22日参加




コンセプトは「身につける物語」。
いろいろな素材と糸を針でつなぎアクセサリーを制作しています。

作品内容: 糸と布のアクセサリー
Twitter:@kuusousisyuuten
insrgram:@kuusousisyuuten

------------------------------------------------------------------
1.モノ創りを始めたきかっけを教えてください。

一番最初は、小学生の頃にはまった折り紙です。
パーツをたくさん組み合わせてくす玉や飾り箱を作ったり、何時間もかけて恐竜を折ったり、
ひたすら小さな折り鶴に挑戦したり…。

正方形のシンプルな紙が、折り方次第でどんな形にもなるのがとても楽しかったです。
その後、手芸やビーズアクセサリーに凝りはじめ、
洋裁の専門学校に進学してと、気が付けばずっと何かしら作っている気がします。


2.刺繍の作品から、現在透けたお花のような作品に広がっていますがこれは、どのようにして作られているのですか?

はじめは刺繍をするベースの生地にしようとオーガンジーという素材を使っていたのですが、
そのうち生地そのものの透明感や、張りがあるのに柔らかいところが面白いと感じ、
それを生かしたアクセサリーを作れないかとあれこれ試すようになりました。

そのままだとものすごくほつれやすい生地なので、端の処理をどうするかが一番の課題でした。


3.モノ創りをする上でのこだわりを教えてください。

活動を続けているうちに、他にはないデザインだけど、使いやすいものを、
というバランスはすごく考えるようになりました。

また、手づくりのすてきなところは「世界にひとつしかないもの」だというところだと思うので、
全く同じものは作らないようにしています。
「紫陽花」や「桜」など、シリーズでたくさん作っているものもありますが、色や形などをはひとつひとつ違っています。


4.今回どのような作品が並ぶ予定でしょうか?

紫陽花のピアス・イヤリングをメインに、カラフルなアクセサリーをいろいろ並べる予定です。


5.来場者の方へメッセージをお願いいたします。

ご来場いただきありがとうございます。
この場所が、皆様と作家の、また作品との、素敵な出会いの場となれば嬉しいです。
ゆっくり楽しんでいってくださいね。


コメント
コメントする