2017.04.21 Friday

[ArtMACHI Museum]参加者 伊東ちひろさん

【伊東ちひろ】22日参加

作品内容:雑貨小物、ミニタブロー

HP: http://itochihiro.jp/wp/
instagram:@itochihiro.japan
------------------------------------------------------------------

1.もの作りを始めたきっかけや、現在の活動について教えてください。

 

高校生の時に美術館でエレベーターガールをテーマにした写真作品を見たことがきっかけで創作に携わりたくなって美大への進学を決意しました。
その後なんとか合格して京都造形芸術大学の染織コースへ進学後シルクスクリーンを主に学びます。
今思えば、美大に進学しなくてもクリエイティブなことはやれたんじゃないか、とは思いますがとりあえずそういう道を当時は選びました。
学校を出た後は、ギャラリーでの作品発表を主にしながら2010年からは製品として商品と作品を兼ねた小物作りも行なっていくようになりました。
現在は、ものつくりのイベントに出させてもらったり、

MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w(京都)のa3 projectというオンライン販売もある企画の作家としても活動しています。

 

2.色鮮やかでエネルギーが溢れるような印象を受けました。コンセプトやテーマはどのようなものですか?

 

鮮やかな配色が特徴なのは、色が好きなので自然にそうなるんだと思います。
大学で染織を選んだのも「色」に携われるからで、そこは昔から一貫しているかもしれません。
テーマは、東南アジアのボルネオやハワイなど南国の島々、自然とのつながりが強いもの、自然に関する色などからイメージして進めていくことが多いです。

 


3.デザインする上でのこだわりや追求していることなどはありますか?

 

雑貨の形態で作り始めた当初は、商品と作品を兼ねた小物を意識していました。
つまりアート性もあるけど日常でも使えるようなものです。
今は、そういう用途も含まれていたらいいなとは思っています。
あとは色の組み合わせでしょうか。ポーチだったら、ファスナーと表地/裏地という感じです。

それから、今こだわろうと思っているものは「デザインの軸になるテキスタイルデザインをもっと増やして絵を描くこと」です。
雑貨でハンカチも出しているんですが手に取っていただきやすようなんです。
だから、ハンカチに使えるデザイン画を今後は展開していきたいですね。


4.今回、ArtMACHI Museumには初参加となりますが、どのような作品が並ぶ予定でしょうか?

 

布小物は、ペンケース、ポーチ、ハンカチ、クッション、紙モノは、ポストカード、版画が並ぶ予定です。


5.お客様へ伝えたいメッセージ、見てほしいポイント等があれば教えてください!

 

今回、初参加する作家の伊東ちひろです。
デザインから印刷、縫製まで一貫したカラフルな雑貨や紙モノを出品いたします。
クリエイティブなことが好きな方が集まるこのイベントはパワフルだと思います。
お待ちしています。


コメント
コメントする