2017.04.21 Friday

[ArtMACHI Museum]参加者terra-cottaさん

【terra-cotta】両日参加


 

京都で生まれた焼物、陶楽陶苑の犁三島瓩鮓凝世法porcelain pebble(陶磁器の石)を使ったアクセサリーを手掛けています。陶磁独特の温かみや輝きが織り成す小さな世界をお楽しみ下さい。

 

作品内容:ポーセリンジュエリー&イラスト

HP: http://terra-cotta-my.tumblr.com/
Twitter:@terra_cotta_my
instagram:@terra_cotta_my
------------------------------------------------------------------

1.小さな作品の中にぎゅっと詰め込まれているように感じます。terra-cottaさんの、コンセプトやテーマはどのようなものですか?

 

そう感じとっていただけるのはとても嬉しいです。ルーペで見て頂きたいくらいなので。陶芸の可能性を多くの人に知ってもらいたい気持ちは常に持っていて、だから、陶芸を軸にそれ以外の様々な工芸の技法を駆使した爐いい發劉瓩鯆謬瓩靴討い泙后その中でもterra-cottaでは装飾品として、身近に感じて楽しんで頂けるものを作っています。

 

2.作品を作る上でのこだわりや追求していることなどございますか?


陶芸というと一般的なのは食器ですよね。でも、土と釉薬によって生み出される色や質感の中には、食器には向かないという理由であまり追求されていないものが無数にあります。その中には驚くほど美しいものもあるんです。でも装飾品としてなら一気に自由度が広がる。ファインアートと一緒です。その陶芸の可能性をもてあます事なく追求して、新しい何かを作りだせたらいいですね。


3.porcelain pebble(陶磁器の石)を使った作品とのことですが、どのように作られているのですか?

porcelain pebble(陶磁器の石)以下「ペブル」は、1200℃以上の高温で磁土を焼締た後に、低火度釉薬をのせ、800℃前後で再度焼いて彩色したものです。彩色した後に表面を削って模様を出す「花飴」シリーズや、釉に貫入を入れた「りん」シリーズなど、様々な表情を作ります。

 

4.今回、どのような作品が並ぶよていでしょうか?


主に、花の模様に釉薬を象嵌した「花飴」シリーズのピアスとイヤリングです。ネックレスやブレスレットなども数点あります。あと新作で、地球をイメージした「THE EARTH」や宇宙に漂う星雲の様な「NEBULA」などのシリーズも並べる予定です。


5.お客様へ伝えたいメッセージ、見てほしいポイント等があれば教えてください!


陶でしか出せない質感や色彩など、こだわって作っております。是非、手にとりじっくりご覧になって下さい。陶のざらついた質感、ガラスの色に、模様の影が作り出す深みは、小さな世界をつくり、想像をかきたててくれます。それが、あなたの中で、新しい何かに変わったなら幸いです。


コメント
コメントする