2017.04.20 Thursday

[ArtMACHI Museum]参加者 Studio-AKIMBOさん

【Studio-AKINBO】23日参加

 

 

ユニセックスなフォルムに良質素材と遊び心をプラスした「さりげなく特別」な帽子をお届けします。


作品内容:帽子・雑貨
HP:http://www.studio-akimbo.com/
Facebook:Studio-AKIMBO(スタジオアキンボ)

------------------------------------------------------------------

1.帽子を制作しようと思ったきっかけを教えてください。

 

新卒→広告代理店勤務だったので、もっぱらパソコン上でデジタルのものづくりに従事していましたが、その反動なのかアナログで何か形に残るものを作りたいと思うようになりました。
もう一つのきっかけは絵本。幼い頃に読んだ「5000このぼうし」というお話が忘れられず、今はもう絶版となったその本を探しながらいつしか「帽子を作ること」そのものに惹かれていきました。

 

2.帽子をデザイン・制作する上で、大切にしている事やこだわりがあれば教えてください。

 

かぶり心地の良さ、軽さは常に追求しています。
シンプルなフォルムだけどアシンメトリーであったり、素材の組み合わせが面白かったり、手仕事ならではの遊び心を加えています。

 

3.帽子のデザイン以外にも様々な活動をされているようですが、今までどのような活動をされてきたのですか?

 

広告代理店制作部からの独立で、フリーのグラフィックデザイナー、雑誌などのライターとして活動しています。自ブランドのイベント告知葉書や看板なども自前でデザインするので、帽子を作る時間が削られてしまうのがネックです…。

 

4.AKIMBOさんが思う帽子の魅力とは何ですか?

 

帽子を頭に乗せるだけで、全身のコーディネートが程よくまとまります。顔に一番近いアイテムなので、会った人に帽子とセットで覚えてもらえることも多く、個性の一つとなります。
家を出る前に髪をセットする時間がなくても、帽子を乗せるだけで問題解決!

 

5.お客様へ伝えたいメッセージ、見てほしいポイント等があれば教えてください!

 

まずはAKIMBOの帽子をかぶってみて、鏡をご覧になってください。新しい帽子、新しい自分との素敵な出会いがありますように。


コメント
コメントする