2018.03.16 Friday

[ArtMACHI Museum]参加者 ちぃぶっくさん

【ちぃぶっく】両日参加




ちっちゃな本なので「ちぃぶっく」なのです。
ちっちゃくてもちゃんと開く。豆本や、豆本で作ったアクセサリー等ちいさなグッズを販売しています。

作品内容: 豆本・豆本アクセサリー・ちいさな文具モチーフアクセサリー。ミニチュアグッズ等
HP:http://tii-book.net
Twitter:@tii_book
Facebook:Tii-book
instagram:@solzait
------------------------------------------------------------------
1.ものづくりを始めたきっかえを教えてください。

物心つく前から何かしら作ったり絵を描いたりしてました。折り紙で小さい家の模型を作ったり(三階建てにして内部に家具を置くとか)立体に編む感じのビーズ細工とか。小学生ぐらいからやってた気がするのできっかけは・・・ちょっと自分でも思い出せないです。

2.豆本や小さなボタンなど、とっても小さな作品をつくられていますが、なぜ小さいものを作ろうと思ったのですか?またサイズにはこだわりがあるのでしょうか?

イラストを描いていて、それを本にしたかったのですが、出版とか良くわからないので自分で本の形にすれば良いね!となりまして製本のまねごとを始めました。
ただ普通のサイズで作ると場所もとりますし、ちっちゃいほうが可愛いんじゃ無いかと思い始め、作ってると、もう少し小さくしたらどうなるかな?どう見えるかな?どんな材質だと自然に見えるのかな?とチャレンジしている間についついサイズが縮んでしまいまして、気がつくと豆本になってました。
どのぐらいの大きさが丁度良いとかのこだわりはあまりないような気がします。
小さければ小さいほど可愛いのでは!と。くしゃみしたら見失うサイズに到達してから我に返ってそっと引き返してます。(いや、引き返せてるのかな?)

3.これと次作ろう!とういうアイディアは、どのようにして生まれるのですか?

いいなと思ったものを、ちいさくしたくなってうまれてきます。
本も文具も好きなのです。

4.ちいぶっくさんが思うミニチュア作品の魅力とは何でしょうか?

ちいさいものはかわいい・・・!
ちいさくてもちゃんと機能すればなおのこと素晴らしい!
形がそうであるだけで無く、構造を保ったまま小さくなってるミニチュアが理想的だと思ってます。
だから、豆本はページが開きますし、ボタンはちゃんと針で糸を通すことが出来るような穴を開けてあります。ひとつひとつ丁寧にピンバイスで・・・。

5.今回、どういった作品が並ぶ予定ですか?

指先にのるほど小さな豆本のアクセサリーや、手の平サイズのノート。
そのノートにはり付けられるようなちいさなフレークシール。
実際には使えないサイズだけどただただかわいいちいさなボタン。
そんな小さな世界の隙間に居そうな空想を描いたイラストで
使ったグッズなどを用意したいと思っています。

6.ご来場のお客様に見てほしいポイントやメッセージがあればお願いします!

どの商品もとても小さなものなのでぜひ手に取ってじっくりと見て頂きたいです。
まずは見つけてください!

保存保存

保存保存


コメント
コメントする