2017.04.02 Sunday

[ArtMACHI Museum]参加者 sewdAさん

【sewdA】23日のみ参加



ハンドプリントによるオリジナルのテキスタイルを使ってレディースWEAR等を制作しています。


作品内容:ハンドプリントによるレディースWEAR
作家HP:http://www.sewda.jp

instagram:@sewdapot
------------------------------------------------------------------

1.シルクスクリーンで服を作り始めたきっかけを教えてください。

 

頭の中で思いつくデザインを生地や服に落とし込んだら面白いだろうな、という思いがあり、また、どこにもないようなオリジナルのテキスタイルで表現したかったので、シルクスクリーンという手法を選びました。

 

2.どのようなテーマ、イメージをデザインをされているのですか?

 

前もってテーマは決めていません。

その時感じたものや思いついた事を大まかな柄として作成し、柄を生地に落とし込む段階で、プリントしながらデザインを考えていきます。

PC上で想定していた柄の通りに刷り上がる事はほぼないので、現場での直感で進行しています。

 

 

3.デザインから裁縫まで全てご自身でされていると思うのですが、特に大変な工程や楽しい工程はどういうところですか?

 

全工程が大変ですが、自分でプリント・縫製しているメリットは制作途中で新しい発見があった時は、急遽配色や配置を変更する等、いくらでもアレンジを効かせることができることです。

同じ形、柄の服でも微妙なアレンジを加えるだけで、全く違う雰囲気になるのは、制作していて楽しいです。

 

 

4.今回ワークショップもしてくださいますが、どんな内容かを簡単に教えてください!

 

プリントゴッコ(布用)を使い、簡易的ではありますが製版〜プリントまで全工程を体験して頂きます。

プリントゴッコの備品数に限りがあるため、今回は少数の方の体験となります。

プリントしながら生地に描く感覚を体験して頂けたらと思います。

 

 

5.お客様への伝えたいメッセージや、知ってほしいこだわりなどがあれば教えてください。

 

シルクスクリーンは難しい仕組みではなく、筆で絵を描く感覚とほぼ同じものだと思います。

是非プリントの楽しさを感じてみて下さい。

そこにはたくさんのこだわりがちりばめられています。

------------------------------------------------------------------

sewdAさんは今回ワークショップも開催してくださいます!

「プリントゴッコアーツを使ったシルクスクリーン体験」

好きなデザインをハンカチやトートバッグにプリントして、

自分だけのオリジナル作品を作ってみませんか?

詳細はこちら→ ※要予約


コメント
コメントする