2017.03.31 Friday

[ArtMACHI Museum]参加者 ほしいもの企画さん

【ほしいもの企画】22日のみ参加



自分たちがほしいものを作る二人組。
食べ物モチーフの、役立つ布小物などを販売します。

作品内容:雑貨(布小物、文具など)
Twitter:@hosiimonokikaku
instagram:@hoshiimonokikaku
------------------------------------------------------------------
1.ほしいもの企画として活動を始めたきっかけを教えてください。

転職のタイミングで、以前からやりたかった手仕事の雑貨作りを始めようと決めました。
どちらからともなく「いつかやりたいね〜」という話はよくしていたので、
スムーズに計画をたてて始動しました。


2.二人組との事ですが、作品はどのように制作されているのですか?それぞれ役割分担があるのでしょうか?

作品の企画は二人で考えます。
自分たちの「欲しい物」を作るので、アイデアはいつも雑談から生まれています。
雑談時間を大切にするために、企画会議の日はFika瓩鬚靴泙后※フィーカとは甘いものと一緒にコーヒーを飲むこと。
つまり、おやつ休憩です(^o^)
作るものが決まったら得意分野に分かれて作業します。
イラストや造形が得意なほうと、裁縫やグラフィックが得意なほうに分かれます。
一つの作品でも分担作業になることが多いです。


3.こんなのがあったら便利!意外と無かった!と思うような作品がたくさんあってワクワクします。
 特に芋をモデルにした作品が印象的なのですが、何か芋へ対する特別な想いがあるのでしょうか?

お芋モチーフの由来は、ダジャレです!
前述のように、自分たちが「欲しい物」を作ろうというところから「ほしいもの企画」という屋号に決めました。
「ほしいも(の)」→「干し芋」…?!→さつまいもモチーフの作品を作ろう!ということになりました。
もちろん食べるのも大好きです!


4. 今回初めての出展となりますが、ArtMACHI Museumではどのような作品が並ぶ予定ですか?

食べ物モチーフの雑貨を出品させていただきます!
片面がディスプレイクリーナーのさつまいものヌイグルミ「ふきふき芋」や、
コルク製できちんと使える「芋の輪切りコースター」など、リビングにあると少しビックリする雑貨です。
おにぎり形のポーチからおにぎり柄のエコバッグが出てくるマスコットや、
一見オシャレなイラストの「芋柄ブックカバー」「芋柄がま口」など、バッグの中に取り入れるグッズもあります。
食べ物モチーフですが、可愛らしすぎない、男性にも気に入っていただけるデザインを心がけています。


5.お客様へのメッセージ、こういったところを見てほしい!という見どころなどがあれば教えてください。

はたらく雑貨をたくさんご用意しています。
見るだけやお喋りも歓迎ですので、ぜひお立ち寄りくださいませ!


コメント
コメントする