【Allangelo】両日参加


Allangelo(アランジェロ)とは、陶芸彫刻家 田中あや子によって造り出される、様々な動物や人の陶器製ベルやオブジェ、食器のブランドです。
エレガントさやアンティーク感を併せ持つ作品たち。
『All”angelo(天使)』のように愛らしい作品たちが、多くの人に幸せで特別な毎日を運びますように願いを込めて日々制作しています。  

内容:陶器製ベル・オブジェ・食器
作家HP: http://allangelo-japan.com
instagram:allangelojp
------------------------------------------------------------------
陶芸彫刻家として活動されるアランジェロさんですが、ベルを作ろうと思ったきっかけを教えてください。

ベルを作ろうと思ったのは、陶器で何か作ろうかと紙にペンを走らせながら考えようとしていた時に、ピンと思いついたのがきっかけです。
特に「ベルが作りたかった」ということではありませんでした。
あの瞬間に、作品づくりの神さまが舞い降りて下さったのかな。。。と思っています。


アンティークな雰囲気がとても魅力的ですが、作品を作る上で何かテーマにしているものありますか?

私は幼い頃から、国内外のアンティーク製品がもつ、意匠の凝らした装飾や手仕事の味わいに心惹かれてきました。
アンティーク製品や手作りのものには、既製品にはない「心を豊かにするもの」が存在する気がします。
わたしは、そんな作品たちを残してくれた先人たちに感謝しながら、一つひとつ心を込めて制作しています。


作品を作る上でここだけは譲れないこだわりを教えてください。

必要に応じてデッサンやスケッチをしますが、モチーフや粘土との対話の中で形にしていくため、
主に頭の中のイメージだけで形を成形します。


今の作風に辿り着くまでに、影響を受けきたものや出来事などがあれば教えてください。

ヨーロッパへ赴いたとき、街のあちこちで職人や芸術家の手仕事の陶器作品が多く並び、
それを人々が目を輝かせながら買い求めるのを見かけました。
そのことがきっかけで、日本でも時間をかけ心を込めた陶器作品を、
人々に愛されるものとして世に送り出したいと思うようになりました。


制作するうえで大切にしているものはどんなことですか?

型から作品を外した後、作品一つずつと会話しながら、
その子自身に合う表情や造形を形作っていくようにしています。


今回、どのような作品が並びますか?

動物や人物モチーフのベルやオブジェや食器です。


会場にいらっしゃる皆様にメッセージをお願いいたします。

ベルの音色も一つ一つ違いますので、是非ブースにてお手に取ってお楽しみ下さい。