2017.03.17 Friday

[ArtMACHI Museum]参加者 kawabata masayoさん

【kawabata masayo】両日参加

 

絵本の中に出てくる器のようだと言われることがあります。

内容:陶器 (器 鍋)
Facebook: Masayo Kawabata

instagram:masayo821
------------------------------------------------------------------

1.陶芸を始めたきっかけを教えてください

 

20年前、街に自分のお料理にあう器が売っていなくて、仕方なく、陶芸教室に習いに行きました。

主にお料理を盛る大皿が作りたくて、主婦になってから料理を毎日するようになってから始めました。

 

2.作品を作る時に大切にしていることとは何ですか?

 

陶芸は『形つくり』と「釉を掛ける』という2つの作業に分かれます。

私は、後者 釉を掛けるという 作業が好きで大切にしています。

 

3.手作りの温かみを感じるデザインと、カラフルで優しい色合いが印象的なのですが、色や形には何かこだわりがあるのですか?


自分が使うというのが前提で製作しています。
お皿だとどういった料理を盛るか?
カップだと飲み物の濃さがわかるようにカップの内側は淡い色に仕上げたり。
形は 手びねりのなので フリーハンドの線を大切にしています。


4.陶器以外にも小物入れや花瓶など様々な作品を作られていますが、
 ArtMACHI Museumではどのような作品が並ぶ予定ですか?

 

テーブルで使うお皿や器はもちろんですが、キッチンで使う道具として使用するものや、ガスの直火にかけれる耐熱性の鍋、ココットや 蓋がついた容器など『生活雑器』 を 作成しています。


5.お客様へ伝えたいメッセージ、見てほしいポイント等があれば教えてください!


『一つ一つ 手にとって』そのものの 質感を 感じてほしいです。


コメント
コメントする