2018.03.26 Monday

[ArtMACHI Museum]参加者 CYILABOさん

【CYILABO】22日のみ参加




クスッと笑いたくなるユーモアと遊び心
日常がほんの少しだけハッピーになるとっておき
そばに置いておきたくなるような物語のあるモノ作りを心がけて。
内容:陶器(器/陶人形) ガラス絵付け ワッペンやグッズ類
作家HP:http://cyilabo.com/
blog:http://cyilaboblog.jugem.jp/
instagram:@cyilabo
------------------------------------------------------------------
1.陶器、ガラス、イラストと色んな作品を作られていますが、コンセプトやテーマなど教えてください。

コンセプトやテーマはすべてどんな作品でも同じです。
クスッと笑いたくなるユーモアと遊び心
日常がほんの少しだけハッピーになるとっておき
そばに置いておきたくなるような物語のあるモノ作りを心がけて

2.CYILABOさんの作品を拝見していると物語を想像してしまうのですが、そのようにして作品ができあがるのですか?

日常の生活の中でヒントを得る事も多いです。
とくに子供と過ごす時間や出来事は面白く、作品にも大きく影響している気がします。
動物をモチーフにする事も多いですがどの子もどこか憎めない性格の持ち主の設定です。
うつわの絵付けは下書きなどしないのでこの子たちだったらどんなポーズをするだろう、どんな行動をするかなと考えながら絵付けしている気がします。

3.お子さんとの時間を楽しみながら制作に活かされているとのことですが、制作時間など大変なこともあると思います。
どのように時間を作っているのですか?


基本的に幼稚園や小学校に行っている間に粘土などの制作をしています。
春休みなどは仕事場について来て、同じテーブルで粘土遊びしながら仕事することもしばしば、
気づけば床まで泥だらけになっていたりと、想外の事も多いですが。。。


4.作品が完成するまでで一番楽しい所と、苦労する事はどんなところでしょうか?

限られた時間で制作しているので、制作時間の調整が一番苦労するところです。
ロクロで成形した翌日のちょうどいいタイミングで高台を削ったり、取手をつけたりしたいのですが
時間が足りなかったりで難しかったり
夏や冬、雨の日など粘土の乾き具合も変わってくるので気をつかいます。
一番楽しいのは、絵付けしてる時ですね。
時に表情など絵付けするときはどんな子にしようかとにやにやしてしまいます。


4.今回どのような作品が並ぶ予定でしょうか?

動物モチーフが多いですが
陶器はマグカップや一輪挿し、豆皿やブローチやヘアアクセサリーなど
ガラス絵付けシリーズはタンブラーやワイングラスなど用意する予定です。
ポストカードやワッペンなどももって行きます。


5.ArtMACHI Museumに来られる来場者の方にメッセージをお願いします。

2回目の出店になります。地元、大阪ではあまり販売する機会がないので
直接会ってお話できる事を楽しみにしています。
ぜひ、遊びに来てください。


コメント
コメントする