2017.03.27 Monday

[ArtMACHI Museum]参加者 Hi*room hiromiさん

【Hi*room hiromi】両日参加



宇宙と融合したクラゲとその他のいきものたちが、身近な身につけられる形へ変身☆

作品内容:ジュエリーワイヤーと樹脂のアクセサリー
Twitter:@Hi_room_kurage
Facebook:Hi-room hiromi
instagram:@hi_room_hiromi
------------------------------------------------------------------

1.まず、ヒロミさんがクラゲにハマった、クラゲ作品を作られるようになったきっかけを教えてください

活動し始めた頃は、身近に居る赤ちゃんや動物等をモチーフに描くことが多かったのですが、
013年の初個展で光と風と空と海という4つのテーマを設けて作品制作に取り掛かった時、
海のテーマで以前から時々描いてたクラゲモチーフの作品を制作するのが楽しくて心地よくて。

今まで同じモチーフで何度も描くことはあまりしてこなかったのに、
クラゲはなぜか違って自分にフィットしてる感じがしました。
そしてクラゲモチーフのグッズも欲しくなったけど周りにあまりなかったので、
じゃ自分で欲しい形を作ろうと思い立ち、大好きなクラゲと宇宙をモチーフにした今の制作に繋がりました。


2.クラゲマイスターをお持ちとうかがったのですが、どういったものなのでしょうか?
また、クラゲの魅力を語ってください!


まず、クラゲマイスターとは。
山形大学が鶴岡市立加茂水族館の協力を得て、やまがた『科学の花咲く』プロジェクトの一環で、
地域や家庭で科学の不思議さや面白さを教える講師や補助者になっていただく
サイエンス・コミュニケーターとしてのひとつ、クラゲマイスター養成講座を開講されています。

クラゲを作り続けていたらたまたまご縁があり、養成講座を受講できることになって、
クラゲマイスター初級認定していただけました。(上級も目指し中)

クラゲの魅力は、あの神秘性。
宇宙を感じるところ。

マイスター養成講座でクラゲについて詳しく学ぶと、ますます神秘と謎の生きもので、
知ることによってより深くクラゲが好きになりました。

長くなりますが、クラゲについて感動した話をひとつ。
クラゲの傘に刺激が加わると粘液を出します。
その粘液が水中のチリやゴミを包み込み海底へ沈殿させ、海を綺麗にしているそうです。
生命誕生の頃から変わらない姿でいることも、地球の一部としてとても意味のあることなんだろうな〜と感じました。


3.今回どのようなブースになる予定でしょうか?

クラゲと宇宙と、私の好きな海のいきものたちモチーフのアクセサリーや雑貨、モビールやポストカード等。
好きがいっぱいの、キラキラしたブースにしたいと思います。


4.今後挑戦してみたい事などございますか?

近いところでは、今年の8月28日〜9月10日の二週間、
天王寺にあるnanoギャラリーさんで個展を開催予定です。
そこで空間全体を使った展示を試みたいと思ってます。

あと今の目標は、加茂水族館内で個展を開催させてていただきたい!です。
一昨年加茂水館長さんと話をした時気まぐれに言ったであろうお言葉、
アレ間に受けてますし、その為に日々レベルアップを目指してます!


5.会場に来られる方に、ここ見てください!というポイントを教えてください。

クラゲといきものへの愛が随所にあふれ出ちゃってると思います♪
いきもの好きさんは、ぜひいきものの話をしに来てください!
Hi*roomブースに興味を持たれた方も、ぜひ気軽に声かけてくださいね!
喜んでおしゃべりすると思います♪


コメント
コメントする