2018.04.01 Sunday

[ArtMACHI Museum]参加者 日々輪さん

【日々輪】22日のみ




身につけたとき、手に取ったとき、心あたたまる刺繍コモノをお届けいたします。

作品内容:刺繍コモノ
HP:https://hiviwa.shopinfo.jp
Facebook:日々輪
instagram:@yukihiviwa​
------------------------------------------------------------------
1.刺繍を使ってものづくりを始めたきっかけは何だったのですか?

刺繍はこどものころから手芸は大好きでした。
それと同時に絵を描くのがすきで、
絵の具のように糸をみたてて、すきな色、すきな線を縫うことで、
カタチにしてみたいものを表現するようになりました。
絵を描くのがすきなおかげで刺繍にたどり着いた気がします。


2..独特なモチーフと綺麗な色使いが魅力的な日々輪さん。
作品へのこだわりやテーマなどはあるのですか?

 
主に子どもの頃の記憶です。
 幼少時代山の近くで畑や田んぼに囲まれて育ちました。
夕焼けや、田んぼの緑の色。
お母さんと手を繋いだお買い物の帰りの夕焼け。
自転車で駆け抜けた国道など。

そして母になったいま、日々の生活の色をなにかカタチにしたいとおもって縫っています。
食べた果物やこどもの靴の色。
全部色と形で残せたらどんなにすてきだろうとおもっています。
絵を描くのと同じように思ってるので、同じものをたくさん作らないのはそこからきているのだと思います。


3.刺繍のデザインやアイディアはどのような時に生まれるのですか?

だいたい家事をしているときです。
洗濯干しながら、掃除機かけながら、ひらめきは突然やってきて、家事はそっちのけ…なんてこともたびたびです。
なにをしてても思いにふけっているのかもしれません。
買い物帰りの家まで歩いてるときにもよく思いつきます。


4.今、なみ縫いで立体的な刺繍をされていますが、そちらのコンセプトやテーマを教えてください。

日々暮らす中で、生活の流れや感情、暮らしから見えてくる景色を表したくて
流れるようななみ縫いで表現しています。
わたしの暮らしの中に神戸垂水の海がすぐそばにあり潮の流れとリンクさせて
糸の流れは気持ちの流れと同じではないかと感じています。


5.作品作りを始めた頃と現在でかわってきたことなどありますか?

不思議ととてもラクになりました。
そのラクというのは自分そのものでいられること。
気持ちそのまま気の向くままを素直に表現していくことがとても心地よいです。


6.今回どのような作品が並ぶ予定でしょうか?

小さなブローチ類、生活にまつわる布小物、手提げカバンなど持っていく予定です。

コメント
コメントする