2017.03.01 Wednesday

[ArtMACHI Museum]参加者 タケルノミコトさん

【タケルノミコト】両日参加

思わず撫でたり抱きしめたくなる金魚をテーマに
イラスト雑貨を制作しております。

 

作品内容: イラスト雑貨・文具・レジンアクセサリー
HP:http://takerunomikoto.com/
Twitter:@takeru_mikoto
Facebook:よいこのきんぎょ
------------------------------------------------------------------

1.様々な場面でイラストのお仕事をされているタケルノミコトさんですが、
お仕事と、自分で自由に描くイラストのそれぞれの楽しいポイントを教えてください。

 

お仕事の場合は、仕様、テイスト、納期など様々な制限があったり、
もちろん報酬を頂いていますので、クライアント様のご要望どおりに、
また期待以上のものを確実に納品できるように心がけています。
そうしたうえで、お褒めのお言葉や、ユーザー様からの感想を頂けるととても嬉しいです。

自分で自由に描く、金魚のイラストなどの場合は、最近は特にいろんなテイストを試している最中でして、
そうした実験が、受け入れられたかどうか、結果がすぐ自分で分かるところ、また、
イベントに出店した際に、直接お客様からのお声を聞くことができるところが楽しいです。


2.今までで思入れ深い、イラストのお仕事はどんなものですか?
(ターニングポイントになったもの、難しかったものなんでもけっこうです)

 

昨年、痴漢抑止バッジデザインコンペというものに応募させて頂いた際、
有難いことに最優秀賞を頂き、バッジが商品化されるにあたって、
パッケージ、リーフレット、その他販促物を制作させて頂きました。
この案件はターゲットが被害者と加害者という全く間逆のものでして、
とても難しかったのですが、クライアント様と何度もお打ち合わせで方向性を決めながら進めた結果、
クライアント様からも、鉄道警察や都道府県警の方からも気に入って頂けて、
防犯キャンペーン等で採用して頂くことも何度かあり、とても光栄でした。
また、金魚のグッズを自作してイベント販売している経験が、
パッケージ制作の時に活かせたのも、よかったなと思うところでした。


3.モノ創りをする上で大切にしている事やこだわっていることはどんな事ですか?

 

もともとクライアント様ありきのクリエイターとして仕事をしていることもあり、
自分の創作物の場合であっても、100%自分の好きなものばかりを詰め込まないようにしています。
自分の好きなものと、お客様から受け入れられるものの、ちょうどいいボーダーラインをいつも探っています。


4.フェイスペイントやスタンプなどもされているようですが今後、挑戦してみたいことなどございますか?

 

フェイスペイントに関しては、ようやく少しずつイベントを開催させて頂ける現場が増えてきたので、
もっと、他のペインターの方がやっていない、私にしかできないサービスを考えて挑戦していきたいです。
スタンプに関しては、一番の稼ぎ頭キャラの「メンフクロウのまめふくちゃん」が、韓国や台湾で人気なので、
そういったアジアの方にもっとアプローチできたらいいなと思っています。
金魚もアジアが熱いので、一緒に何か挑戦したいです。


5.今回、出品する作品の中で一番のオススメを教えてください。

 

普段はデジタルばかりで作品を描いているのですが、小さいサイズですが原画を販売する予定です。
もちろん全て一点モノですので、お客様だけのお気に入りをお迎え頂けると嬉しいです。


コメント
コメントする