【靴工房 幹-miki-】6日(土)のみ参加




兵庫県三木市の靴工房です。
『日常の少し先』をコンセプトにハンドメイドにてオリジナルの一足をお作りいたします。
今年もお選びいただける革の種類も増え、素材を選ぶところからお楽しみ下さい。
在廊時には、カスタムのご相談やサイズ等のお悩みもご相談承りますので、是非ご相談くださいませ

作品内容:靴
HP:http://www.shoemakermiki.com
instagram:@miki.ryotayamada
Facebook:Shoemaker.MIKI
------------------------------------------------------------------
 
他には無い模様や柄に目がいってしまうのですが、革について教えてください。

革はアッパーには、大きく二種類使用しております。
柄が綺麗に入るようキップという若い牛革を使用しておりハリやキメの細かさがあるのが特長です。
もう一方はステアで厚みがある成牛の革です。
姫路で鞣された国産のもので硬すぎず柔らかすぎずな革を選び足あたりの良いものを使用しております。


ズバリこだわりを教えてください!

パターンオーダーという受注方法をとっており、
これは私のデザインしたラストや型紙にお客様が色を塗るかのように革を選んでいただきます。
お客様とのコラボレーションを感じる瞬間であり、人それぞれの個性を見る事が特に面白く、
この受注方法にこだわりたい理由の一つです。


今回、ArtMACHI Museumの会場でオーダーができると思うのですが、どんなことを相談できますか?

どんなご相談にも可能な限りお聞きいたしますが….
具体的には、普段履いてて痛くなる個所やどの革の組み合わせが相性がいいかなど
お気軽にお尋ねくださいませ。


以前ご参加いただいた時にはなかったOBIというデザインの靴ですが、実際オーダーされた方からのお話だと
とても掃きやすい靴だと伺いました。特徴を教えてください。


カジュアルなスリッポンという靴ですが、カジュアルになり過ぎないようなデザインを意識しました。
履き心地を意識したゴム底を使用していて、
普段から履きやすく歩くやすいスニーカー感覚で履いて頂ければと思い製作致しました。

今まで、オーダーの靴を制作されて、個性的で面白かった靴を教えてください。

印象的だったものは沢山ありますが、中でも金箔をあしらった革を使い作らせて頂いた靴が初めて作った事もあり面白かったです。オーダー頂いた色合わせのセンスも素晴らしく、品のある仕上がりでとても印象に残っています。

 


 

ご来場の皆様に一言お願いいたします!

 

オーダーという言葉に敷居の高さを感じるかもしれませんが
日常履きを意識したデザインをしております。

是非お気軽にご覧いただければと思います。
皆様にお会いできるのを楽しみに致しております。