2018.03.29 Thursday

[ArtMACHI Museum]参加者 アトリエココさん


【アトリエココ】21日のみ



キャンドルライトを入れて楽しむポップアップカード「ランタンカード」を制作しています。

内容:ポップアップカード
作家HP:http://atelier-coco.com
Twitter:@atelier_coco
Facebook:Cocoro
------------------------------------------------------------------
1.とっても緻密な作品で、制作にも時間がかかると思います。
 今まで作られた作品で一番時間がかかったのは、どれくらいですか?


「アトモス」という2メートルほどの作品で、和紙屋さんと使う紙などの打ち合わせを行いながら3ヵ月ぐらい掛かりました。
紙の強度をポップアップの構造で補う必要があり、その構造の思考に時間がかかりました。


2.とても、頭を使う作品のように感じるのですが、どのように作品が完成するのか簡単でかまいませんので教えてください。

頭の中にあるイメージを元に「下書き」「切り込み」「折り曲げ」を繰り返し繰り返し行い、
理想の形に近づけて行く感じです。
バランスやボリューム、光の抜け具合、強度を確認しながら総合的にまとめて行きます。


3.どの作品にも物語が繋がって存在していると思うのですが、その物語を少しご紹介いただけますか?

物語の世界はこちらの世界より色の研究が進んでいます。

補色同士を組み合わせた「灰色」にも色が存在し、
その色を認識し操る人たちがいます。
その人たちが関わった歴史的な建造物などを形にし作品にしています。


4.街並みもとても美しく夢の中みたいです。街並みを考えられる時に、参考にされているものは何かありますか?

ありがとうございます。
直接参考にすることはほとんどありませんが、
ヨーロッパの街並みを写真で眺めたり、
建造物を見て回るのが好きなので、その影響は受けていると思います。
普段からもう一つの世界を空想しており、その世界を形にしたいと思っています。


5.新しいことにも色々とチャレンジをされていますが、今後してみたいことなどはありますか?

今の作品は一枚の紙から折り曲げ立体造形を作り、
最後は表紙を貼り仕上げています。
ただ表紙を貼り付ける際、接着剤を使い、
縁をきれいにするためカッターナイフなども使います。
これからは表紙貼りまで紙だけで出来る仕組みを考えたいです。
 
海外出展で7月に初めてフランスのジャパンエキスポに出展します。
今回の出展を機に海外イベントを勉強して
今後色んな海外のイベントにも出展していきたいです。


6.来場者の方にここを見てくださいというところをお願いします!

ポップアップカードの細かさだけでなく、正面やや下から見上げた時の
背景の重なり具合なども観ていただきたいです。


コメント
コメントする