2017.03.27 Monday

[ArtMACHI Museum]参加者 glass imecaさん

glass imeca両日参加
 




ガラスの透明感と色彩を最大限に生かして作る、普段使いの食器とアクセサリー
 
内容:吹きガラス
作家HP: http://akemikaminaga.wix.com/glass
Facebook:Akemi Kaminaga

instagram:@glass_imeca
  ------------------------------------------------------------------

1.この度、独立を果たした神永さんですが、モノ創りで一番こだわっているところを教えてください。

この人に喜んでもらえたら最高!が、ものつくりの原動力と思っています。
頼んでくれたそのオーダーの奥に潜んだ期待と希望を、しっかりくみ取って、それ以上のものを創ること、
作るもの全てにその思いを忘れてはいけないなと思っています。



2.ガラスの魅力、はまったきかっけはどんなことですか?
透明だから、光を通すから、見る角度や時間帯、光の具合で色合いも雰囲気も変わるから、綺麗だなあと思っています。
宙吹きはまた表面が滑らかで、吹きにしかない手触りがあります。
見る側の魅力はそれで、作る側の魅力は、とにかく簡単にはいかないから、それが嫌なんだけど、良いものが出来たときの感動がとにかく大きい。
次の日に徐冷炉から出したとき、ああ、がっかり、もあるけど、いい!ってのもある。
加工(研磨)して、最後鏡面に磨いたときに、うわ!いい!って感動もある。
感動の場面が沢山あります◎



3.今回、どのような作品が並ぶ予定ですか?
今回は、植物園にしようかと思っています。

ありったけの器に、沢山植物を飾ります。


4.この度OPENされましたアトリエの情報を教えてください。
 
JR瀬田駅から車で15分位の場所で、山と田園に囲まれた長閑な場所です。
ガラス工房は2階で、広くはありませんが、雰囲気は味わって頂けると思います。
作業は目の前でご覧いただけます。
お茶をご用意しますので、ゆっくりしていってください◎
不定休にしていますので、来て下さる際はご連絡を、、、!



5.ご来場の皆様にここを見てほしいというところをお願いします
 
今回ガラスの器に植物を活けますが、植物が入ると綺麗ですし、使った時のイメージが、食べ物でなくてもなんとなく湧いてくる。
イメージを沢山膨らませてもらえたらなと思います。食器は使ってもらってこそですから、
使うイメージが出来るだけ思い浮かぶように、展示も工夫していきたいと思います。


コメント
コメントする