2017.04.24 Monday

ArtMACHI Museum2017終了いたしました

昨日、ArtMACHI Musum無事終了いたしました。

2日間たくさんのご来場ありがとうございました。

 

出展していただいた作家さんやアーティストさん、パフォーマンスの方、

ご来場いただきました皆様に温かいお言葉をいただき、

開催までみんなで頑張ってきて良かったなと温かな気持ちになりました。

 

来年は、街全体で行うHello! ArtMACHIも同時開催です。

 

皆様にもっと楽しんでいただけるよう、

そしてここを中心に波紋のように広がっていくよう

いちから企画を考えていきたいと思います。

 

また、ArtMACHI Museum 2018の開催の時にお会いできるのを楽しみにしております。

 

ご参加いただきました皆様、

ご来場いただきました皆様、

関係者の皆様

 

心よりありがとうございました。


2017.04.22 Saturday

[ArtMACHI Museum]参加者 elicafe×ほしくずさん

【elicafe×ほしくず】22日参加

 

作品内容:りんご雑貨

HP: http://elicafe.xyz

Twitter:@elicafe.xyz

Facebok:elicafe
instagram:elicafe_cafeinn
------------------------------------------------------------------

1.今回、イラストレーターさんとのコラボの作品とのことですが、どんな方とコラボレーションしているのでしょうか?

 

いままで、elicafeで個展をしてくださった方をはじめとする8名の方とコラボレーションをしております。

 

 

2.このイラストレーターさんとコラボしようと思ったのはどんな魅力からですか?

 

ほしくずさん+優しい線の絵を描かれるかたです。

絵本作家を目指しており、ストーリーのある作品が魅力的です。
erikaさん+ちょっとヘンテコな女の子を描かれています。表情が魅力的な作品が素敵です。
マツオマミさん+迫力のある作品の代表作の”りんごびと” りんごの色味の描き方が絶妙。
小笠原悦子さん+糸で絵を描く方です。紡がれた絵の一糸の黒糸に時々色が乗ります。
チカフジアヤカさん+はっきりとした色が使われ、みていて楽しくなる作品
Yukiさん+ペンで一気呵成に描かれる作品。繊細さと大胆さが共存した作品
ゆりさん+やわらかな色味と空間を意識した作品
いそえほのかさん+”たべもの”と”こども”をやわらかく描かれている

 

 

3.コラボレーションする上でのこだわりを教えてください。

 

「りんごが好きか」

 

 

4.どんな工程を経て作品ができあがってくるのでしょうか?

 

基本的には、作家さんに「りんごでお願いします」と言いあとは作家さんのおもうりんごを作っていただきます。

りんごの情報が必要な時はお話ししますが、
基本的には、その方の想うりんごを形にしていただくようにしています。

 

 

5.ご来場の方へ一言お願いいたします。

elicafe x 8名の作家さんの、りんごだらけです。
たかがりんご、されどりんご
ぜひぜひ、りんごの違いを見に来てください♡


2017.04.22 Saturday

ArtMACHI Museum 2017参加者一覧

「ArtMACHI Museum 2017」
参加者のご紹介です。
今回は、もっと開催までにアーティストさんやクリエイターさんのことを
知っていただけたらと、簡単なインタビューでご紹介させていただいています。
毎日、ご紹介していきますので、ぜひチェックしてくださいね。
----------------------------------------------------
日時:2017年4月22日(土)、23日(日)
時間:11:00-18:00(30分前まで入場可)
場所:梅田スカイビル タワーイースト5F
ファンファンプラザ
入場料:500(前売り350円)
※小学生以下は無料です
----------------------------------------------------
今年も全国からたくさんの方が集まります☆
大阪初の方も多くいらっしゃいます♪
ぜひ、創り手のこだわり、本気をご覧下さい。
参加者はこちら↓
----------------------------------------------------
[両日]
黒ねこ意匠/こばやしまみ/KAORiNGO/ゴイチ/kuu∞AYUKI/yucopoco
渡邉秋良/ウエツジショータロー/タケルノミコト/ink/きのこのおみせ キノコア
前野めり maenomeri -black embroidery-/たまごアーティスト響co./睦月レイ
Katsu.AOE/久野安依子/津城野 葉太/やらだ出版/モンブランド
akemi kaminaga blowing glass/Dispatch Base - 104/Hi*room hiromi
EMA Jewelry Art Studio/ug/Songbreeze/アトリエココ/神吉奈桜
Allangelo/chico/TSUBAMEDO/neugier/emera beret
Q-enta/SANAE TAIRA miniature clay flower
masayokawabata/ruff/millepoche/Romper room

JewelryStudio/terra-cotta
----------------------------------------------------

[22日(土)]

bird camp/海月羊/靴工房 幹 -miki-/キンピラと月/tu-ku/明星堂
日々輪/Choucho Musubi/くにはらゆきこ/ソメイロクラゲ
伊東ちひろ/yurikago/tuci candle/elicafe×ほしくず/ほしいもの企画
のりっちょ/Lyhica
----------------------------------------------------
[23日(日)]
chami/Studio-AKIMBO/CYILABO/sewdA/サトウナツキ/pon.bowers
NADO./Lilic-lick/Niwa Satoko/きらら/su-co/おだりさこ/erika
海雑貨制作*KASA*/ちぃぶっく/sukku
----------------------------------------------------
また、会場で行なうワークショップについては、こちらをご覧下さい→

2017.04.21 Friday

[ArtMACHI Museum]参加者 伊東ちひろさん

【伊東ちひろ】22日参加

作品内容:雑貨小物、ミニタブロー

HP: http://itochihiro.jp/wp/
instagram:@itochihiro.japan
------------------------------------------------------------------

1.もの作りを始めたきっかけや、現在の活動について教えてください。

 

高校生の時に美術館でエレベーターガールをテーマにした写真作品を見たことがきっかけで創作に携わりたくなって美大への進学を決意しました。
その後なんとか合格して京都造形芸術大学の染織コースへ進学後シルクスクリーンを主に学びます。
今思えば、美大に進学しなくてもクリエイティブなことはやれたんじゃないか、とは思いますがとりあえずそういう道を当時は選びました。
学校を出た後は、ギャラリーでの作品発表を主にしながら2010年からは製品として商品と作品を兼ねた小物作りも行なっていくようになりました。
現在は、ものつくりのイベントに出させてもらったり、

MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w(京都)のa3 projectというオンライン販売もある企画の作家としても活動しています。

 

2.色鮮やかでエネルギーが溢れるような印象を受けました。コンセプトやテーマはどのようなものですか?

 

鮮やかな配色が特徴なのは、色が好きなので自然にそうなるんだと思います。
大学で染織を選んだのも「色」に携われるからで、そこは昔から一貫しているかもしれません。
テーマは、東南アジアのボルネオやハワイなど南国の島々、自然とのつながりが強いもの、自然に関する色などからイメージして進めていくことが多いです。

 


3.デザインする上でのこだわりや追求していることなどはありますか?

 

雑貨の形態で作り始めた当初は、商品と作品を兼ねた小物を意識していました。
つまりアート性もあるけど日常でも使えるようなものです。
今は、そういう用途も含まれていたらいいなとは思っています。
あとは色の組み合わせでしょうか。ポーチだったら、ファスナーと表地/裏地という感じです。

それから、今こだわろうと思っているものは「デザインの軸になるテキスタイルデザインをもっと増やして絵を描くこと」です。
雑貨でハンカチも出しているんですが手に取っていただきやすようなんです。
だから、ハンカチに使えるデザイン画を今後は展開していきたいですね。


4.今回、ArtMACHI Museumには初参加となりますが、どのような作品が並ぶ予定でしょうか?

 

布小物は、ペンケース、ポーチ、ハンカチ、クッション、紙モノは、ポストカード、版画が並ぶ予定です。


5.お客様へ伝えたいメッセージ、見てほしいポイント等があれば教えてください!

 

今回、初参加する作家の伊東ちひろです。
デザインから印刷、縫製まで一貫したカラフルな雑貨や紙モノを出品いたします。
クリエイティブなことが好きな方が集まるこのイベントはパワフルだと思います。
お待ちしています。


2017.04.21 Friday

[ArtMACHI Museum]参加者terra-cottaさん

【terra-cotta】両日参加


 

京都で生まれた焼物、陶楽陶苑の犁三島瓩鮓凝世法porcelain pebble(陶磁器の石)を使ったアクセサリーを手掛けています。陶磁独特の温かみや輝きが織り成す小さな世界をお楽しみ下さい。

 

作品内容:ポーセリンジュエリー&イラスト

HP: http://terra-cotta-my.tumblr.com/
Twitter:@terra_cotta_my
instagram:@terra_cotta_my
------------------------------------------------------------------

1.小さな作品の中にぎゅっと詰め込まれているように感じます。terra-cottaさんの、コンセプトやテーマはどのようなものですか?

 

そう感じとっていただけるのはとても嬉しいです。ルーペで見て頂きたいくらいなので。陶芸の可能性を多くの人に知ってもらいたい気持ちは常に持っていて、だから、陶芸を軸にそれ以外の様々な工芸の技法を駆使した爐いい發劉瓩鯆謬瓩靴討い泙后その中でもterra-cottaでは装飾品として、身近に感じて楽しんで頂けるものを作っています。

 

2.作品を作る上でのこだわりや追求していることなどございますか?


陶芸というと一般的なのは食器ですよね。でも、土と釉薬によって生み出される色や質感の中には、食器には向かないという理由であまり追求されていないものが無数にあります。その中には驚くほど美しいものもあるんです。でも装飾品としてなら一気に自由度が広がる。ファインアートと一緒です。その陶芸の可能性をもてあます事なく追求して、新しい何かを作りだせたらいいですね。


3.porcelain pebble(陶磁器の石)を使った作品とのことですが、どのように作られているのですか?

porcelain pebble(陶磁器の石)以下「ペブル」は、1200℃以上の高温で磁土を焼締た後に、低火度釉薬をのせ、800℃前後で再度焼いて彩色したものです。彩色した後に表面を削って模様を出す「花飴」シリーズや、釉に貫入を入れた「りん」シリーズなど、様々な表情を作ります。

 

4.今回、どのような作品が並ぶよていでしょうか?


主に、花の模様に釉薬を象嵌した「花飴」シリーズのピアスとイヤリングです。ネックレスやブレスレットなども数点あります。あと新作で、地球をイメージした「THE EARTH」や宇宙に漂う星雲の様な「NEBULA」などのシリーズも並べる予定です。


5.お客様へ伝えたいメッセージ、見てほしいポイント等があれば教えてください!


陶でしか出せない質感や色彩など、こだわって作っております。是非、手にとりじっくりご覧になって下さい。陶のざらついた質感、ガラスの色に、模様の影が作り出す深みは、小さな世界をつくり、想像をかきたててくれます。それが、あなたの中で、新しい何かに変わったなら幸いです。


2017.04.21 Friday

ArtMACHI Museum 飲食&お菓子エリア

ArtMACHI Museum2017の飲食ブースやお菓子ブースも充実しています☆
----------------------------------------------------
日時:2017年4月22日(土)、23日(日)
時間:11:00-18:00(30分前まで入場可)
場所:梅田スカイビル タワーイースト5F
ファンファンプラザ
入場料:500(前売り350円)
※小学生以下は無料です
今年も全国からたくさんの方が集まります☆
大阪初の方も多くいらっしゃいます♪
ぜひ、創り手のこだわり、本気をご覧下さい。
参加者はこちら→
----------------------------------------------------
【飲食ブース】
 稲妻家(おむすび・一品料理)
お米を中心に素材にこだわり、ほとんどの料理は手作りで提供しています。
店内は11席と小さなお店ですが、和の雰囲気で料理とお酒をゆっくりとお召し上がりください。


 elicafe by Cafe-inn (ベーグル)
卵・乳製品を使わずにつくるこだわりのもちもちベーグル!
・B.L.T
・りんごあめ
・ソフトリンゴ



 無国籍料理Aggi(お弁当)
【22日】
・和風ローストビーフ丼
・鶏つくねの照り焼き丼

【23日】
・豚肩ロースの味噌漬け丼
・タコライ


----------------------------------------------------
【お菓子&軽食ブース】
cacico(焼き菓子)
蒲生で手作りのお店をしております。
プレゼントしたくなるお菓子を作っています。
はちみつ&レモン  ケーキ
木苺&ホワイトチョコ  ケーキ
清見オレンジ&紅茶  ケーキ
抹茶&チョコレート  ケーキ
キャラメル&赤りんご  タルト
オレンジ&チョコチップ  タルト
塩バタークッキー
キャラメルくるみランタン
チーズ&ピスタチオ  クッキー
ココナッツのメレンゲ
春苺のクッキー
苺みるく  クッキー


 
Carte Blanche
京都でスイーツ中心のカフェをしています。
北海道産の小麦粉など、素材にこだわった焼菓子を取り揃えております。
京阪神のイベントにも多数参加しています。
タルト(12種)
マカロン(約7種)
シフォンケーキ
クッキー他焼菓子など



オーガニックハーブティー専門店YUANHERB(ユアンハーブ)
オーガニックにこだわり、香料や甘味料を使わずにおいしく、
ハーバルセラピー(植物療法)の考え方に基づいたオリジナルブレンド
そしてそれらを簡単に飲めるように全てティーパック!
それがYUANHERBのハーブティー
自身が体調を崩した経験からできあがったブレンドを、心を込めて丁寧に、
手作業でひとつひとつティーパックに詰めパッケージまで自分達で作っています
PMS対策やリラックス、なかったことにしたいデトックスブレンドなど、
お悩みに合わせたオリジナルブレンドがたくさんあります
ワイン用ブレンドも必見です☆
ハーブティー・ワイン用ハーブ、ハーブティードリンク販売



Toyosaku Farm(ハチミツ) 23日のみ
ToyosakuFarmは、兵庫県加古川の畑で農薬や化学肥料に頼らず、
野菜本来の味を求めて試行錯誤で野菜栽培をしています。
その畑に西洋ミツバチの巣箱を置き、定置養蜂にてミツバチを育てています。
自家採蜜の国産ハチミツ



esras.cafe(ドリンク&スープ)
自家製フルーツシロップのジュース
豚肉と無農薬野菜のケルトシチュー
素材にこだわってつくったフルーツシロップとシチューは、どちらも当店自慢の逸品です。
ぜひご賞味ください!



宮出珈琲​
10年前より奄美群島の徳之島にて国産珈琲の栽培に取り組んでおります。

先週、初収穫を終え、只今天日干しを行っており5/28より現在改装中の店舗にてほんの少しですが提供予定です。
コーヒーの木を植えている徳之島は来年度に世界自然遺産になる予定です。
今後、世界自然遺産の島の森のコーヒーとして提供出来ればと考えております。

今回、徳之島のコーヒーは乾燥工程になりますんで、
輸入したコーヒー豆の自家焙煎珈琲になりますが、
珈琲果実茶の方は徳之島の自家生産したものをお出しさせていただきます。
自家焙煎珈琲
徳之島珈琲果実茶

 

YOUr PLAYte​ 23日のみ

YOUr PLAYteは、管理栄養士の店長が約10種類の野菜からあなた専用にトッピングをお選びするスパイスカレーのお店です。あなただけのオリジナルな一皿を日常におひとつ、如何でしょうか。Open日はSNSでお知らせしています。ぜひ一度ご来店くださいませ。


今回出品するチョコレート菓子「YOUr Chocolate(ユアチョコレート)」は、まるでアクセサリーのような可愛らしいお菓子。あなたが気に入ったものをお選びくださいませ。今回はシュークリームBARさんにもご協力していただき、「創作シュー」も出品いたします。

 

チョコレート菓子
苺のシュークリーム
惣菜シューバーガーセット


2017.04.20 Thursday

[ArtMACHI Museum]参加者chamiさん

【chami】23日参加

 


生花からドライになる、植物の過程をたのしんでいただけたら、嬉しいです。
とくに枝が好きで、色合わせにこだわり、自然素材のよさを活かした動きのある作品をつくってます。

 

作品内容:ドライフラワーをつかったインテリアフラワー
instagram:@chamiwreathe
------------------------------------------------------------------

 

1.モノ創りを始めたきっかけを教えてください。

 

小さい頃から、物を作る父の背中をみて育った影響で、自然となにか自分もしなければと思っていました。

 

2.ドライフラワーの作品を作る楽しさとはどういったところですか?また、大変なところも教えてください。

 

自分の頭の世界を一つの枠の中で表現し、それを共感してもらえたり、人の癒しになるところです。
ピタッときたときは、たまらなくにやにやします。

2年前から生花をドライにして作品を作り始めたのですが、
植物の変化を知ることが。とても楽しいです。

自然素材なので、思い描く花材に出会えなかったときは、制作がとまってしまうので、そこは困るところです。


3.色の組み合わせが優しい雰囲気をつくりだしているchamiさんの作品ですが、一番のこだわりを教えてください。

 

ポップな色合いが苦手なので、
ニュアンスカラーをわざと選び、色同士がぶつかり合わないように配色してます。


立体感、花材の動きを意識してアレンジしてます。

 

4.chamiさんの今後挑戦したいことや夢などをお聞かせ下さい。

 

植物を身近に感じてもらって、
自然素材に触れる楽しさを感じてもらえるよう、なにか個展などしていけたらと思ってます。

 

5.ArtMACHI Museumに来られる方に一言お願いいたします。

 

アートというには、ほど遠い作品だと思いますが、丁寧につくりました。
売り込みが苦手なので、多くは語れませんが、
見ていただけたら、嬉しいです。


2017.04.20 Thursday

[ArtMACHI Museum]参加者 Studio-AKIMBOさん

【Studio-AKINBO】23日参加

 

 

ユニセックスなフォルムに良質素材と遊び心をプラスした「さりげなく特別」な帽子をお届けします。


作品内容:帽子・雑貨
HP:http://www.studio-akimbo.com/
Facebook:Studio-AKIMBO(スタジオアキンボ)

------------------------------------------------------------------

1.帽子を制作しようと思ったきっかけを教えてください。

 

新卒→広告代理店勤務だったので、もっぱらパソコン上でデジタルのものづくりに従事していましたが、その反動なのかアナログで何か形に残るものを作りたいと思うようになりました。
もう一つのきっかけは絵本。幼い頃に読んだ「5000このぼうし」というお話が忘れられず、今はもう絶版となったその本を探しながらいつしか「帽子を作ること」そのものに惹かれていきました。

 

2.帽子をデザイン・制作する上で、大切にしている事やこだわりがあれば教えてください。

 

かぶり心地の良さ、軽さは常に追求しています。
シンプルなフォルムだけどアシンメトリーであったり、素材の組み合わせが面白かったり、手仕事ならではの遊び心を加えています。

 

3.帽子のデザイン以外にも様々な活動をされているようですが、今までどのような活動をされてきたのですか?

 

広告代理店制作部からの独立で、フリーのグラフィックデザイナー、雑誌などのライターとして活動しています。自ブランドのイベント告知葉書や看板なども自前でデザインするので、帽子を作る時間が削られてしまうのがネックです…。

 

4.AKIMBOさんが思う帽子の魅力とは何ですか?

 

帽子を頭に乗せるだけで、全身のコーディネートが程よくまとまります。顔に一番近いアイテムなので、会った人に帽子とセットで覚えてもらえることも多く、個性の一つとなります。
家を出る前に髪をセットする時間がなくても、帽子を乗せるだけで問題解決!

 

5.お客様へ伝えたいメッセージ、見てほしいポイント等があれば教えてください!

 

まずはAKIMBOの帽子をかぶってみて、鏡をご覧になってください。新しい帽子、新しい自分との素敵な出会いがありますように。


2017.04.19 Wednesday

ArtMACHI Museum2017 音楽&イベント

ArtMACHI Museum 2017
----------------------------------------------------
現代、とても便利な時代へと変化を遂げて来ました。
どこにいても、好きなものが好きな時に手に入る一方、
無くしたくないもの・・・
人の温もり、こだわり、そして想い
ただモノじゃない、その裏側に 人 がいること。

モノ創りをするアーティストやクリエイターが全国から集まります。

日時:2017年4月22日(土)、23日(日)
時間:11:00-18:00(30分前まで入場可)
場所:梅田スカイビル タワーイースト5F
ファンファンプラザ
入場料:500(前売り350円)
※小学生以下は無料です
----------------------------------------------------
のこあこさんの音楽パフォーマンス ※両日
時間:11:00〜
アコーディオンとノコギリのユニット。
周囲をぱっと明るくするのこあこさんの音楽パフォーマンスからArtMACHI Museumの開場です☆


やらだ出版さんの「やどかりの夢」影絵の上映、おんがく朗読ライブ※両日
時間15:00〜
今回はスペシャルゲストに、インドの弦楽器シタールの奏者
田中峰彦さんをお迎えして、やどかりの夢の世界をお届けしてくれます♪




小牧徳満さん公開制作『梱包彫刻』 ※22日
時間12:00〜
自己を見つめる為のひとつの方法を「梱包彫刻」で表現します。
鏡を見つめるでもない、写真に映る姿を見るでもない、自己の像がそこに現れます。
彫刻的表現を会場でご体感ください。
昨年のARTMACHI2016で表現したものを3次元化する試みとなります。

 

作り手の集まる広場 ※23日
時間11:00-14:00
その場であなたのご要望にお応えし、作品を作り上げます。

楽しい1日を過ごせるはずですよ★

※オーダーもお願いできますよ!

 

[参加者のご紹介]

はんこ工房 きのこのこども(手彫りハンコ)

簡単なブランドアピール:オリジナルでデザインを描き、ひとつひとつ手彫りにて仕上げております。他にはないどこにもない世界にたったひとつの手彫りならではの暖かいはんこです。

消しゴムはんこはまだあまり知られていませんが、自由に表現できるのが魅力です!当日はお名前やひと言など目の前ではんこを彫る実演販売をさせていただきますので、ぜひお越しくださいませ。

はんこ工房 きのこのこども
まつむら まきのこです

ぽんっと押すたびにふふふっっと思わず笑っちゃう
ほっこり消しゴムはんこ

ぽんっと押せば色んな表情
歪んだり、かすれたり...
押した瞬間になんてことないガーゼがとっても大好きな1枚になる

そんな日常のあったかい幸せが広がっていけばいいなと
日々心に浮かんだデザインを消しゴムはんこにしています

彫ってenjoy! 贈ってhappy!押してsmile!

Facebook:@makinoco.kinoco

instagra:makinoco_kinoco

 

勝村 知子(フェイスペイント)

絵を描き自然が好き。絵描きとして展覧会や個展に参加、ライブペインディングなど活動しています。

注文でオリジナルバッグTシャツ小物も作成します。

6月には元町で展覧会参加予定。

Facebook: 勝村知子

instagra:ketimotomoko

 

HENNA LIVE!!(ボディペイント)

アジアで人気のヘナアートをLIVEで行います。
最近は髪の染料にも使われるとてもポプラーなアイテムです。

Facebook: みどり

instagram:midori1508

 

そーえんごとう(デフォルメイラスト、似顔絵)

Twitter:@souensenri

 

カシヤマハヅキ(似顔絵)

油彩、コミックイラスト他を描きます。
大阪芸術大学短期大学部のデザイン美術科で漫画の表現を学んでおります。
イベントに出たり、ギャラリー様に出品させていただくなど、少しずつ活動中です。

Twitter:@makurakuma627


 

タガミ(似顔絵)

似顔絵を描かせていただきます。拙い絵ですがよろしくお願いします。

Twitter:@0aFgmami98

 

花龍(コージュ)

花と共に歩く日。

その場でお好きな花合わせでコサージュやクリップをお作り致します。
生花は限定15個!

Facebook:森田綾

instagra:Flower Shop 花龍

 


2017.04.19 Wednesday

[ArtMACHI Museum]参加者Lilic-Lickさん

【Lilic-Lick】23日のみ参加



何だか解らないけどこれイイネ!!と
大人も子供も楽しめるモノが作れたらと思っています。

作品内容: レターセット  モビール
HP: http://lilic.buyshop.jp
Twitter: @lilic_lick
------------------------------------------------------------------
1.響きが良くてとても印象的だったのですが、Lilic-lick(リリック・リック)という活動名の由来はなんでしょうか?

昔、好きだったお店が韻を踏んでいたので私も韻を踏んだ名前にしたくて言葉を探しました。
フックブックローというNHKの子供番組が好きで
パペット、人の名前が面白くそこに出て来る
リリックという猫の名前をいただきました^^


2.もの作りやデザインをする上で、こだわっている事や大切にしている事はありますか?

自分が作りたいモノを作る。


3.蝶が飛び立つレターセットなど、遊び心のある作品をつくられていますが、
どういった時にアイディアが浮かぶのでしょうか?


蝶々は旅行先の美術館で蝶々だけが販売されていて少し手を加えてレターセットにしたいな。
と思いそこから制作し始めました。
これがもう少しこうだったらな。と思う時です。


4.今回、どのようなブースになる予定でしょうか?


春の色だけど軽くアンティークにしようかと思います。

5.ご来場のお客様に見てほしいポイントやメッセージがあればお願いします!

楽しみましょう!!


| 1/29PAGES | >>